« アルソミトラのタネ(模型) | トップページ | 冷え込んだ朝 »

やはり記念すべき日か

150314 善くも悪くも,北陸新幹線が開業した日である。そこで,やっぱり,本ブログにも,記憶にとどめておこう。
 友達の中には,一番列車に乗りに行ったヤツもいるし,写真を撮りに言ったヤツもいるらしい。私は,家で,朝6時金沢駅発の生中継から,ずっとテレビを見ていた(わけではない,出発したら散歩に出かけた)。
 新聞には,北陸新幹線特集の付録がついていて,まるで,元旦の新聞のような分厚さだった。
 新幹線開通の裏には,地方路線のJR切り離し第3セクター化があることも忘れてはいけない。
 珠洲市蛸島町まで続いていた「JR能登線→のと鉄道」が廃線となって,今は,線路さえもない…という状況を考えると,複雑な心境がするのも,また,確かなのである。

|

« アルソミトラのタネ(模型) | トップページ | 冷え込んだ朝 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

なるほど,玄関間口と寝床ですか。
寝床まで来て欲しくない気もするけど,それじゃあ,ポシャるばかりですしね。

どんな風な影響があるのか,目が離せませんね。

今日のニュースでは,中京の方の大学が,巻き返しに出ているなんて話がありました。東京に行きやすくなった分,中京へい行くことが少なくなるかも…大学生が少なくなれば,当然,就職する人も少なくなるし…。いろんなところで波及効果があるんだと思いました。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2015年3月19日 (木) 20:18

面白いことに、廃藩置県後、新幹線をつくった地域は栄え、受け入れを積極的に行わず待っていたところは、大きく衰退していますね。

むしろ、新幹線もセットにして民営化、第3セクター化が進められていれば、とくに石川県はバス社会にならなかったかもしれません。

交通手段が増えることは、ストロー効果阻止にもつながりますね。行き来が不便だから住みやすい方に引っ越すわけで。

金沢までの玄関間口が広くなったのですから、寝床までどうつなげるかは、住んでいる方の方針しだいですね。

投稿: salir | 2015年3月18日 (水) 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/61286099

この記事へのトラックバック一覧です: やはり記念すべき日か:

« アルソミトラのタネ(模型) | トップページ | 冷え込んだ朝 »