« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

列車の写真

150228 これも2月7日のこと。
 FB友達ののと鉄道のT運転手さんの真似をして,七尾駅で,電車を撮ってみました。
 娘が乗って来たサンダーバードと,七尾駅に止まっていた電車とのコラボです。
 鉄道ファンでなくても,なんか,並ぶといい感じ。
 クセになりそう(^O^)

150228_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長谷川等伯像

150227 2月上旬の話。
 おじいちゃんのあまり調子がよくない…というので,末娘が帰郷することになった2月7日土曜日。関西からのサンダーバードで七尾駅に着くというので,迎えに行きました。
 わりと早く着いたので,駅の周りをうろうろしていたら,長谷川等伯像を発見。昔からここにあったような気がしますが,なんせ,七尾駅などに降り立ったことがないので,記憶にありません。
 七尾市は,長谷川等伯生誕の地。能登のお寺にも等伯直筆の絵が何点もあります。
 この銅像の格好は,どんなときを形取ったものなのかなあ。
 そういえば,『等伯』という本。積ん読だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂浜の顔

150221 以前,書いたように,下の海には,砂浜が広がってきている。それで,チョコとの散歩も,時々砂浜を歩いたりすることができる。これって,何十年ぶりの事だろうか。
 でも,ときどき,「歩くのはもったいないなあ」「足跡をつけたくないなあ」という砂浜の表情が見えることがある。
 今回紹介した写真は,そんなときの1まい。2月21日(土)の朝の海岸である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サケの稚魚

150211 これは,2月10日に撮影した,学校で育てているサケの稚魚の写真です。
 12月の末に孵化してから,約1ヶ月半。ずいぶん大きくなりました。
 この頃は,まだ,一番小さなエサを食べていました。
 もう少し大きくなったら,第2段階のエサを食べさせることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミ袋熱気球に挑戦

 

1502104年生の理科「もののあたたまり方」の最終回。
 ゴミ袋を使って,熱気球を作ってみました。
 ゴミ袋の厚さは,0.015mm。これ以上厚いと,重くて,揚がってくれません。
 今回は,ゴミ袋の口を小さくして,ドライアーを使って温かい空気を送ってみました。
 体育館では,1年生が体育をしていましたが,いっしょになって,揚がっていくゴミ袋を見ていました。面白いなあ。
 ただ,2~3mしか揚がらないチームもあったので,もう少し,薄いものを探すか,温かい空気が漏れないような工夫をしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

100円はどこに?

 今日もまた,6年生に出題した「頭脳パズル」の問題を紹介。
 6年生は,教科書の復習ばかりなので,面白くない。そこで,「本日の課題」が終わった子から,ちょっと頭をひねる問題を出しています。
 今日の問題は,次のようなもの。聞いたことがあるかも知れません。

 3人で、レストランに行って料理を食べたあと,レジで1人1000円ずつ出し,計3000円を店員に渡しました。
 すると,オーナーが出てきて「オレの知り合いだから,
500円まけてあげな」と,店員に500円渡しました。
 ところが、ずるい店員は自分のポケットに200円を入れ,残り300円を
「300円まけておくから、1人100円ずつ分けてください。」
と言って返しました。
 3人ははじめ1000円ずつ出し,そのあとで100円ずつ返してもらったのだから,
1人900円ずつ払ったことになり,全部で2700円出したことになります。
 店員がポケットに入れたのが
200円
 これを合計すると
2900円です。

 あれっ? 足りない100円はいったい何処にいったのでしょうか。

 正答は書きませんね。ネットで探すと,答えが出て来ます。
 うちの6年生は,なんと,一人だけだけど,ちゃんとこの矛盾を見つけた子がいました。わたしが初めてこの問題を見た時(今から40年前?)には,解答を見ないとわかんなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広がっていく砂浜?

150207 十数年前から,海岸が侵食されて,うちの下の海の砂浜がなくなり,直接堤防に波がぶつかっているのが普通だったのですが,どうも最近は,砂浜がどんどん広がっている気がします。
 これまでも,ときどき2~3mの幅の砂浜が出来たことはありますが,このところ,8m近くあるように思います。
150207_02 しかも,ずっと続いている。このまま砂浜ができたままだといいなあ。
 この写真は,2月7日の朝のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川渡り問題

 6年生との算数は,もう終盤で,あとは復習を残すのみとなりました。今の教科書には,魔方陣やら,鶴亀算など,いろいろな問題,それに,「算数クイズ」のようなものも載っています。そこで,復習をしながら,ときどき,そういう頭の体操のような問題も取り入れて,わいわいと授業をしています。
Ookami で,教科書にはありませんでしたが,「川渡し問題」をやってみました。
 これは,「旅人とオオカミと山羊とキャベツ」問題として有名かな。
 旅人が,船で川を渡るのですが,どれか一つしか船に乗せられません。オオカミと山羊だけにすると,オオカミは山羊を食べてしまいます。山羊とキャベツを残すと,山羊はキャベツを食べてしまいます。さて,どのような順番で船に乗せて運べば,無事,この3つを向こう岸まで運べるでしょうかって問題です。
 このページ(http://r27.jp/quiz/across-cabbage/)には,この他にも,少し難しいものも載っています。実際に絵を動かして,実験することが出来るので,面白いです。
 暇つぶしにでもご覧下さい(イラストも,そのサイトのものです)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »