« サークルでした。 | トップページ | 今朝の海 »

子どもの目

 子どもにとっては,世の中知らないことだらけ。だからそこ,もともと好奇心が旺盛なんですよね。
 この間の理科の授業で,「1年間観察を続けている〈自分の木〉」をスケッチしてきてもらいました。冬の合間のいい天気だったので,気持ちよかったです。
 常緑樹を選んだ子たちもいますが,落葉樹がほとんどです。どうみても枯れているようにしか見えません。
150119「木についている芽を分解してみて。」
「ちょっと,枝を折ってみていいよ。」
と,許可をすると,「かわいそうだ」といいながら,芽を取ったり,枝を折ってみる子どもたち。
 すると,「新発見をした!」という感じで私の所に枝を持って来る子がいました。
「枝の断面の色が,茶色いのと緑色のがある。」
というのです。
「本当だね,どうして色が違うのかなあ。」
「茶色いのはポキンと折れたけど,緑色のヤツは折れにくかった」ということにも気づいています。
 こんなことは,大人にとっては当たり前なんだけどね。
 子どもたちにとっては,どんなことも勉強なんですよね。
 本当なら,こういうことくらいは,遊びの中で気づいていてもいいのかもしれませんが…。

|

« サークルでした。 | トップページ | 今朝の海 »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/61012267

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの目:

« サークルでした。 | トップページ | 今朝の海 »