« 竹田城下・番外編 | トップページ | 映画「日本と原発」 »

小学校の卒業文集が出て来た

150109 年末の大掃除の際に,土蔵の本棚(積み上げているだけ)から,小学校の時の卒業文集が出て来ました。これは,珍しい。こんな所にあったのかって感じです。
 自分の所を読んでみると,〈卒業に寄せて〉の文章は恥ずかしくて,ここには転載できません。〈大望〉という記事には,「○○郵便局長」とあって,これを書いたことは,今でも,覚えています。
 この頃,子どもたちの間には切手集めが流行っていて,私も,没頭していました。この頃の「週刊マンガ誌」のなどの裏表紙には,「使用済み切手セット」のコマーシャルも出ていたように記憶しています。
 私は,タダ単純に,「記念切手を誰よりも早く手に入れるためには,郵便局に働けばいい」と思ったのです。で,○○は地元の郵便局です。「局長」というのを入れるあたりが,出世欲があったのでしょうかね(^^; 
 〈中学生になったら・努力目標〉には,「英語,数学の予習・復習をしっかりする」と,しっかり優等生っぽいことを書いています。
 〈ともだち…ぼく,わたしから見た友の横顔〉というコーナーもあって,これも省略。恥ずかしい。
 この時の担任とは,この頃からずっと年賀状のやりとりをしています。
 今年のお正月にも,その先生から年賀状が送られて来ました。しかし,そこには「歳をとって目が悪くなってきたので,今年をもって,年賀の挨拶は遠慮させていただきます」というような内容が書かれていました。
 表紙を飾っている校舎も今では跡形もなく…時の流れは無情ですね。

|

« 竹田城下・番外編 | トップページ | 映画「日本と原発」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60950014

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校の卒業文集が出て来た:

« 竹田城下・番外編 | トップページ | 映画「日本と原発」 »