« 方広寺の鐘楼と鐘 | トップページ | 竹田城跡 »

2度目の姫路城

 娘を京都に送り届けた私たちは,次の訪問地,兵庫県へと向かいました。ここにいる娘を連れて家に帰るというわけです。休みが正月とはずれたって訳ですね。
 京都をお昼に出たのですが,思ったよりもスムーズに走ることができて,3時頃にはつきそうです。そこで,娘のアパートを通り越して,姫路城へ行くことにしました。
150106_01 姫路城へは,一昨年,娘がここに移り住んだときに来ました。その時は,天守閣がすっぽりと工事中の覆いに覆われていて,外からは城の姿を見ることができませんでした(その代わり,その工事の様子を見ることができて,これはこれで,とてもよかった)。
 今回は,覆いは外されていましたが,天守閣にはまだのぼれませんでした。今年の3月までお預けです。
150106_02 夕方だったこともあり,有料スペースには入らずに,外から眺めるだけにしました。夕日を待って,城が赤くならないかと待ったのですが,ほんのりと赤くなったようでした。
 まるで観光客のように,バイトの侍たちと写真を撮らせてもらいました。
 今度来るときには天守閣の内部まで見れるときに,朝一に来ようと思います。ちゃんと下調べもして…。

|

« 方広寺の鐘楼と鐘 | トップページ | 竹田城跡 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60937809

この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の姫路城:

« 方広寺の鐘楼と鐘 | トップページ | 竹田城跡 »