« 紅葉の絨毯(せまいけど(^^;;) | トップページ | 久しぶりの研究授業 »

今年もサケの受精卵をもらってきます

Saketamagoposter ここのところ,毎年,今頃になるとやってきた「サケの受精卵~稚魚~放流」の季節となりました。
 これは,校区(能登町)にあった「石川県海洋漁業科学館」から分けていただいたものです。最初は,科学館からの働きかけで始めたのですが,翌年からは,私の方から積極的にいただけないかと電話するようになりました。たくさんの子どもたちも家庭で育てていました。
 今年も,右のようなチラシを見たので,早速電話。「取りに来てくれるのなら分けられる」とのこと。次の日曜日にオジャマして,いただいてきます。
 チラシにあるように,一般の方も,2Lの空のペットボトルを持っていくだけで,2卵分けてくれます。
 珠洲の川にもサケが上ってくるのかどうか知りませんが,是非,見てみたいものですね。
 10年ほど前,正院町の飯川でサケの放流(これは一種の行事だったが)をしたことがありますが,戻ってきた姿を見たって聞いたことがありません。

|

« 紅葉の絨毯(せまいけど(^^;;) | トップページ | 久しぶりの研究授業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60762085

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もサケの受精卵をもらってきます:

« 紅葉の絨毯(せまいけど(^^;;) | トップページ | 久しぶりの研究授業 »