« スプールさんによる人権集会 | トップページ | 好きな場所の「断面図」 »

酸は水に溶けてはたらく…その2

141211「酸は水に溶けてはじめてはたらく」…それを伝えたくて,酢酸を取り入れた授業をしました(以前に紹介済み)。
 その後,気体がとけている酸性の水溶液として塩酸と炭酸水の実験をしてきました。
 子どもたちにとって,塩酸はあまり身近ではないけれど,既に名前は聞いたことがあって,「やっと出てきたか」という反応でした。また,炭酸水は,けっこう身近だったけど,逆に「これも酸性なの?」という反応。やっぱり,授業で取り上げてはじめて分かることってあるんですね。
141211_02 さて,炭酸水にとけている二酸化炭素を使っての実験です。
 炭酸水が,弱い酸性であることをリトマス紙などで見たあと,リトマス紙に二酸化炭素を吹きかけます。リトマス紙の色は変化しません。ならば…ということで,水で濡らした青色リトマス紙に二酸化炭素を吹きかけると…ちゃんと,青色リトマス紙が赤変します。「水に溶けてはじめてはたらく酸」というのが印象的に分かる実験です。

|

« スプールさんによる人権集会 | トップページ | 好きな場所の「断面図」 »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

そうですね。クエン酸でもいいのですが,固体がとけていないは,なんとなく当たり前の様で…。
その点,酢酸の衝撃はすごいです。液体なのに,反応しない(というか,青色リトマス紙がゆっくりと赤変してきます)のが,子どもたちにとっては,え~っとなりますね。でも「水に溶けていないから…」という意見は少ししか出てこないんです。そこで,次の段階ということで,気体…というわけです。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2014年12月13日 (土) 20:10

なるほど。二酸化炭素ですか!私はクエン酸にこすりつけて、変化しないところから、水に溶けて初めてというところにつなげています。

投稿: のむ | 2014年12月13日 (土) 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60800138

この記事へのトラックバック一覧です: 酸は水に溶けてはたらく…その2:

« スプールさんによる人権集会 | トップページ | 好きな場所の「断面図」 »