« 加賀市にある鴨池観察館へ | トップページ | 過冷却の水を使った実験 »

中谷宇吉郎の記念館へ

141112 次に行ったのが,中谷宇吉郎生誕の地・片山津柴山潟の湖畔に建っている「雪の科学館」。ここにも,既に数回来たことがあります。その都度,新しい実験・体験ができるようになっている気がします。今回も,楽しい実験を見せてくれました。
 まずは,宇吉郎を紹介する映像を見ました。あまり内容は覚えていない…。
141112_02 次に,係員の石川さんから,いろいろと説明を受けました。宇吉郎は,小学校から大聖寺の方へ行っていたようです。中学校も小松だ…地元で教育を受けたわけじゃないんですね。
 宇吉郎は寺田寅彦の下で物理学を学び,雪の結晶に興味を持ちます。そして,人工雪の研究へと進み,有名な「中谷ダイヤグラム」を作るんです。
 科学館には,宇吉郎が実際に使ったという「雪の結晶を撮影した実験道具」も置いてあります(真ん中の写真)。
 宇吉郎がガラス乾板に残した画像を拡大印刷したものもありました。もちろん,実物もありました(これは棚の中に…です)。
 
141112_03 それにしても,なんで,この施設見学と「里山里海」があまり関連しているような気がしない…担当者は「科学する心」を感じてほしいと言っていたけど…。
 見せてくれた実験は,多々あったので,とてもためになりました。これについては,また,稿を改めて,次回に…。

|

« 加賀市にある鴨池観察館へ | トップページ | 過冷却の水を使った実験 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60637854

この記事へのトラックバック一覧です: 中谷宇吉郎の記念館へ:

« 加賀市にある鴨池観察館へ | トップページ | 過冷却の水を使った実験 »