« サークルでした | トップページ | 近江神宮で見た本格的な「流鏑馬」 »

収穫祭での収穫

141123 NPO法人「能登半島おらっちゃの里山里海」が主催する「収穫祭」に参加してきました。実を言うとわたしもこのNPO法人の会員。でも,今年度、活動を共にしたのは田植えに続き,今回が2度目。ほとんど幽霊会員のようなものです。
 土日の活動がほとんどなので,なかなか日にちがあわないんです。
 今回は,おもちの販売に協力しました。瞬く間に売れてしまって,あっという間の11臼完了!!です。
141123_02 以前,「珠洲の秋祭り」というのを企画して,鉢ヶ崎や蛸島漁港でイベントをやったことを思い出しながら,後かたづけをしていました。あのころは,珠洲にはまだ原発問題がくすぶっていたっけなあ。珠洲で初めてフリマの募集をかけてやったのも,懐かしい思い出です。
 今回,野菜を売りに来ていたおじいちゃんに,その頃,毎年店を出してくれていた方がいて,「お久しぶりです!」と声をかけました。元気な姿が見れて,うれしかったです。
 そうそう,餅コーナーで販売していると,様々な時代の元教え子や保護者の方と会うことが出来,二言三言,話ができました。これも,こういうイベントに参加することで得られる貴重な副産物です。下の写真は,10時から列が絶えることがなかった見附島商店会の「みつけたろう焼」です。後かたづけの時に,私も2つ買ってきました。そしたら,家にも買ってきたヤツがいて,結局5つに…。あははは…。そういえば,まだ料金払っていない…。
 夜は,地元の若い衆(といっても私が入っているくらいだから…)との飲み会。来年の祭の係を決めて,あとは飲め飲め! 

|

« サークルでした | トップページ | 近江神宮で見た本格的な「流鏑馬」 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60706319

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫祭での収穫:

« サークルでした | トップページ | 近江神宮で見た本格的な「流鏑馬」 »