« 金大付属発表会 | トップページ | 道の駅「和(なごみ)」 »

籠神社とカモメ

141116 天橋立の話題の続編。
 成相寺から降りてきて,すぐそばに丹後国一宮「籠神社(このじんじゃ)」があります。この境内にある小さな池には,日本産のカメ(イシガメ?クサガメ?)がいました。また,大きな礫岩が祀られていて「さざれ石」と銘打たれていました。拡大したものも写真に撮り,6年生の理科用にストックです。
141116_02 この神社も,成相寺と同じく雪舟の描いた「天橋立図」に出てきます。
 雪舟の絵は,こちらで見ることができます(Wikipediaです)→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%A0%E7%A5%9E%E7%A4%BE#mediaviewer/File:Sesshu_-_View_of_Ama-no-Hashidate.jpg
141116_03 午前中借りた自転車をこっちに乗り捨てて,帰りは船です。カモメのエサが売っていて,どっかの子どもがそれをやっていたら,船と一緒にカモメたちがついてきました。写真左に写っているのは,どう見ても,「かっぱえびせん」ですね。

|

« 金大付属発表会 | トップページ | 道の駅「和(なごみ)」 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60661677

この記事へのトラックバック一覧です: 籠神社とカモメ:

« 金大付属発表会 | トップページ | 道の駅「和(なごみ)」 »