« 京都最古の神社「松尾大社」 | トップページ | かわいそうな狛犬 »

砂浜で「流れる水のはたらき」

 いいこと見つけた!! 
 5年生理科で「流れる水のはたらき」ってのがあって,教室で学習した後で,実際の川に出かけて,川の様子を観察するというのがあります。
 昨年までいた学校の近くには,歩いて行ける場所に,少し川原もある川があって,川の内側と外側に落ち葉なんかを浮かべて,流れの速さを調べたりすることができました。
 しかし,今年の学校の近くには,歩いて行けるような場所にいい川がありません。仕方ないなあ,と思っていたところ…砂浜で発見!
 141119校区の海の様子を写真におさめようと,土曜日にふらふらと海岸へ行ったところ,砂浜に,大きな流れる水の筋ができているではありませんか。見ていると,どんどん削って,流れる方向も変わっていきます。川幅も広いところは50㎝以上あり,見学にも十分絶えられそうです。
 学校から,この海岸までは,歩いて5分くらい。こんな近いところで,川が見れるなんて…しかも,侵食したり,運搬したり,堆積したりも見られます。
141119_02 来年から,ここに見学に来ることにします。
 これで,この学校での川の勉強はOKです。
 それにしても,どうして今まで気づかなかったのかなあ。わたしの家のすぐ前にも海があるけど,砂浜は,1mくらいしかありません。でも,校区の砂浜は10mくらいあるから,見応えのある川ができるんでしょうね。来年が楽しみです!!

|

« 京都最古の神社「松尾大社」 | トップページ | かわいそうな狛犬 »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60684643

この記事へのトラックバック一覧です: 砂浜で「流れる水のはたらき」:

« 京都最古の神社「松尾大社」 | トップページ | かわいそうな狛犬 »