« 二日後の太陽 | トップページ | 今朝の海と空 »

二宮金次郎が読んでいる本

141030_01 県教研の会場だった学校の玄関の横に,珍しく,二宮金次郎像がありました。
 以前,珠洲市の金次郎像を撮影してまわったこともある私は,金次郎が読んでいる「本」に興味があります。何も書かれていない本やら,もう,朽ちてしまってわかんなくなった本もありましたが,以前の学校の倉庫にあった金属製の金次郎は,『大学』を読んでいました。
 さて,今回の金次郎さん。何を読んでいたのかというと…。
 やっぱり『大学』の一節でした。
141030_02 これまでの金次郎は,どれも大学を読んでいました。これって,定番なのかな。
 幼くしてカシコイっていうんだから,『小学』を読んでいるんじゃダメなんでしょうね。韓国歴史ドラマにも,「もう『大学』もそらんじているんです」みたいな話が出てきますからね。
 ま,わたしは,『小学』も読んだことがありませんけど。

|

« 二日後の太陽 | トップページ | 今朝の海と空 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60574692

この記事へのトラックバック一覧です: 二宮金次郎が読んでいる本:

« 二日後の太陽 | トップページ | 今朝の海と空 »