« いよいよ始まりました | トップページ | 50回忌を前に »

もうすぐ皆既(シャッタースピードの違い)

141008_1916 皆既月食を写真に撮るなんて,初めてのこと。
 カメラには,絞りやら露出時間やらISOやらと,マニュアルで設定することはいろいろあるらしいのですが,あまり分かりません(言葉についての知識はあるのですが,それで実際,写り方にどれほどの違いがあるのかが分からない…)。
 そこで,絞りは,f6.3に固定して,ISOとシャッタースピードを変えて撮影してみました。
141008_1918 
 満月に近い月はISO200で撮影。
 右の写真は,午後7時16分~18分頃のお月さん。この写真は,いずれも,「ISO500」に設定してあります。
 上の写真のシャッタースピードは1/100。下の写真は,1/5。月の残影が残るかどうか,違いがありますね。
 来年の4月4日には,もう少し,いろいろと試してみるかなあ。

|

« いよいよ始まりました | トップページ | 50回忌を前に »

一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60457509

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ皆既(シャッタースピードの違い):

« いよいよ始まりました | トップページ | 50回忌を前に »