« 発見! ヤモリの卵 | トップページ | 県教育研究集会に参加 »

里山里海学習リーダー研修会に参加

141017 県教育センターで行われた「いしかわの里山里海学習リーダー教員養成研修会」に参加してきました。この研修は,今回で4回目です。いずれも,丸1日研修なので,いつも,午前6時30分には自宅を出発しています。今回も山側環状線が混んでいて,環状線に入ってからセンターに着くまでに,40分以上もかかりました。ほんと,能登から行くのは大変です。まだ,あと3回ありますからねえ。冬にもあるし…。
 午前中の講義は,とても興味深い話でした。講師の松田裕之氏は,ざっくばらんな先生で,いろんな質問に丁寧に答えて下さいました。「時々,人工的に,予定した洪水を起こすことの大切さ」みたいなことにも言及していて,なかなか深い話でした。特に,私が興味を持ったのは,次のようなことです。
・人間の自然への持続可能な寄生(普通は共生と言っているが)
・予防原則(科学的に確立されていないことであっても,確からしさで進めていく必要性がある)
・外部不(負)経済(直接,金額で表すことのできない,しかし,人間が生きていくことには大切な価値もある)
・撹乱の大切さ(放棄水田を放っておくと,植物の遷移が起きるのが〈自然〉な状態。しかし,本来的な自然な状態(例えば堤防がなかった)なら,洪水が起きて振り出しに戻る。それが生物多様性を守ってきたのだろう。そこまで考えて,里山を維持する)。
141017_02 午後からのグループ演習も,なかなか楽しかったです。「各校での里山里海学習の実践と展望」と題して,その可能性を追求するものでした。何度か,他のグループと交流を重ねながら,自分のグループの発表をするという形は,新しくて面白かったのですが,ちょっと交流が多すぎたかな(しつこすぎ? あまり新しい意見が出てこない…というか,みんなの意見が収束していって,グループ間の違いがわかんなくなってきた…でも,それが目的なのかも)。
 このあと,私は,白山市に行われている「教育研究集会」に出席するため,松任文化会館に向かったのでした。

|

« 発見! ヤモリの卵 | トップページ | 県教育研究集会に参加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60508488

この記事へのトラックバック一覧です: 里山里海学習リーダー研修会に参加:

« 発見! ヤモリの卵 | トップページ | 県教育研究集会に参加 »