« 一階から見たキリコ | トップページ | 最後の試合 »

家の倉庫に眠っていた骨格模型

140926 4年生と骨と筋肉と関節の学習。
 まずは,プリントに書かれた輪郭だけの人体の中に「骨が,どこに,どんなふうにあるのか」を予想して書きこんでもらいます。そこには,いろんな絵が出てきて楽しいです。
 そのあと,この紙製の骨格模型の登場です。この模型は,20年ほど前に作ったもので,確か1万円近くしたはずです。組み立てるのにもずいぶん時間がかかったと思います。
 でも,今まで,この模型が授業で活躍したことはありません。これまでの学校には,それなりに骨格模型があったので,わざわざ学校に運ぶまでもなかったからです。
 そうそう,唯一,学園祭の「お化け屋敷」のために,娘と一緒に,クルマで学校へ行ったことはあります。ガイコツの方を助手席に乗せて…。
 頭は,ちょっとこわれていたので,今年の夏に捨てちゃいました。今から思うともったいないことをしたなあって思います。

|

« 一階から見たキリコ | トップページ | 最後の試合 »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60384205

この記事へのトラックバック一覧です: 家の倉庫に眠っていた骨格模型:

« 一階から見たキリコ | トップページ | 最後の試合 »