« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

満天星の天体望遠鏡

140930_01 満天星の天体望遠鏡は,何度も見たことがあります。が,今回は,私以外には,親子3名と,私の知っている人が一人の計5名でした。5名で,「あれ見せて」「これ見せて」と言いたい放題。なかなか貴重な望遠鏡体験でした。
 家族連れの男の子の意見を取り入れて,しずむ寸前の太陽を見ることに。望遠鏡には,太陽観察用の大きな黒いフィルターをつけていました。このフィルターの箱を見ると,「めっきガラスフィルター」って書かれていました。23000円という文字も…。
 太陽表面には,結構たくさんの黒点がありました。デジカメではうまく撮れていないかなと思ったのですが,なんとなく,太陽の立体的な雰囲気まで分かります。望遠鏡の接眼レンズから,コンパクトデジカメで画像を撮るコツってなんですかね。
140930_03140930_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関節模型

140929_01 4年生の骨と筋肉と関節の学習用に,「関節模型」を作ってみました。
 割り箸ととPPバンドとビニルテープでできる,とても簡単なものです。材料費は,一つ数円しかかかりません。出展は,宮内主斗編著『授業づくり教科書 理科実験の教科書4年』です。
 これまで,ゴムを使ったり,風船を使ったりして作っていたのですが,どうも,筋肉が緩む様子とゴムがぴーんと張った様子が結びつきませんでした。
140929_02 その点,この模型は,ゴムのように,伸びたりちぢんだりすることなく,見た目が筋肉の膨らみ方と似ているので,なんとなくいいような気がします。
 2人に一つ作ることもできたので,自分の筋肉の動きと比べながら,実験することができてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満天星で皆既月食のお勉強

140928_01 今日の夕方,やなぎだ植物公園内にある「星の観察館・満天星」へ行ってきました。「大人のためのトワイライトプラネタリウム」とかいうのがあったから,覗いてみたんです。
 というのも,今回の「大人のための…」は,10月8日に起きる皆既月食の説明がメイン。子ども向けのプラネタリウムよりも,グレードアップした説明もあって,いろんな星座の勉強にもなりました。
140928_02 実は,10月8日の皆既月食の日に,理科研究会のメンバーで,満天星に押しかけて,一緒に観察をしようという計画をしています(というか,私が計画を立てました)。そんで,そのお願いも兼ねて行ってきたというわけです。その日が雨の場合は,観望会は中止です。
 でも,一応,集合をかけた関係上,もしも万が一,雨だった場合にも対処できるように,1時間の講座もお願いしてきました。理科研究会員向けの限定講座です。これで雨でも研修ができます。もちろん,無事,晴れてくれるのを期待しますがね。

 大人のためのトワイライトプラネタリウム→http://mantenboshi.jp/event_twilight.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の試合

140927 土曜日,6年生が入ったチームの最後の公式試合がありました。そんで,応援に行って来ました。準決勝も決勝も1点を巡る闘いで,手に汗…でした。
 結果よりも,その試合ぶりに,感動しました。女子ミニバスの試合もあったそうだけど,それは見に行けませんでした。ま,こちらの方は,また見る機会があるでしょう。
 小さな学校同士で闘う試合には,学年を超えた協力が大切ですからね。今の6年生は,いい先輩たちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家の倉庫に眠っていた骨格模型

140926 4年生と骨と筋肉と関節の学習。
 まずは,プリントに書かれた輪郭だけの人体の中に「骨が,どこに,どんなふうにあるのか」を予想して書きこんでもらいます。そこには,いろんな絵が出てきて楽しいです。
 そのあと,この紙製の骨格模型の登場です。この模型は,20年ほど前に作ったもので,確か1万円近くしたはずです。組み立てるのにもずいぶん時間がかかったと思います。
 でも,今まで,この模型が授業で活躍したことはありません。これまでの学校には,それなりに骨格模型があったので,わざわざ学校に運ぶまでもなかったからです。
 そうそう,唯一,学園祭の「お化け屋敷」のために,娘と一緒に,クルマで学校へ行ったことはあります。ガイコツの方を助手席に乗せて…。
 頭は,ちょっとこわれていたので,今年の夏に捨てちゃいました。今から思うともったいないことをしたなあって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一階から見たキリコ

140925 校区の祭二日目。今日が本祭り。学校は,いつもより少し早めに終わることになっています。
 心配していた台風は,熱帯低気圧となって過ぎ去りましたが,お昼には,まだ,雨が残っていました。ご覧のように,キリコはシートをかけ,運行していました。
 写真は,1階から撮ったキリコの姿。手前の緑は,ヘチマの棚です。ヘチマは,雨が降って元気です(^^;。
 天気はだんだんよくなってきて,夜には,祭を楽しむ子どもたちの姿を見ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校の2階からとったキリコ

140924 うちの校区の秋祭りの日。授業は普通通りあるけど,キリコは学校の横を通っていきます。
 長休み,2階から見たキリコ。
「大人はズルイ。仕事やすんどる!!」
と言う声が。
 この日,台風が近づいていて,夕方~夜のキリコの巡行はなくなったそうです。かわいそうな子どもたち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモアイル羽咋

140921 能登半島の羽咋市(はくいし)に,「コスモアイル羽咋」という施設があります。中には,イベントができるホールなどもありますが,ここには,常設の「宇宙展示場」があるんです。レプリカもあるのですが,けっこう本物もあります。
 今日,神さんの実家に行った帰りに,久しぶりにこの施設に寄ってみました。目的は,中の展示ではなく,売店です。
 売店には,宇宙食が売っているんです。以前,子どもたちに試食してもらったところ,なかなかの人気でした。今回も,6年生と食べるつもりです。仮説実験授業《たべものとうんこ》の一コマで,です。
 他にも,12星座のジグソーパズル(お子様向けのB4大くらいの小さいヤツ)や月の満ち欠け一覧が載っているものさしなどもあったので,ついつい購入してしまいました。
 値札を外したり,「小袋入れますか」のことばに,「いや,わたしが利用するので結構です」と返事をしましたが,店員さんは,どう思ったのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お土産いっぱいのサークル

140920 20日は,2か月ぶりのサークルの日でした。
 夏休みをはさんでいるために,いろいろとお土産がありました。上の写真は,仮説の全国大会で手に入れたという「げんせいせいぶつストラップシリーズ」。最近,仮説社でも,「小さな生き物」関連の本が出たりしていますが,その影響でしょうか。わたしは,タイヨウチュウをいただきました。
140920_02 この他にも,幕張メッセで行われていた「宇宙博」で手に入れた「宇宙を旅した藻で作ったクッキー」なんてのもあって,おいしかったです。わたしは,仮説社から手に入れた,「元素の発見年図」絵はがきをプレゼントしました。
 もちろん,他にもいろんな話題が出て,脳みそが刺激される楽しいひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いコスモスが…

140918 植物の水の吸い上げ実験(導管の観察)をしようと,朝,学校の近くに生えていたコスモスとヒメジョンを持って来ました。コスモスは,茎の途中からポキンと折り,ヒメジョンは根がついたままです。
 早速,理科室に行き,植物染色液の入った三角フラスコに差し込みました。
 で,職員朝礼も終わり,理科室に戻ると,コスモスの白い花は,写真のような色に変わっていました。この間,約20分。こんなに速く吸い上げるんですねえ。ヒメジョンの方も,1時間後に見た時には,花の付け根まで赤く染まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭です

140915_01 いよいよ祭が始まりました。が,祭の写真は,なかなか撮れません。カメラを持って歩くわけにもいかないからです。かろうじて,山車が我が家の前まで来たときに,家に帰ってカメラを持って来ました。
 今年,一生懸命新作した「すかし」も,山車の正面から見るとほとんど見えません。このすかしに限らず,一つ一つの飾りの細工には,色々あるのですが,山車全体の飾りから見ると、ほんのわずかな違いです。それが,また,山車の飾りづくりの面白さなのかも知れません。
 今年の題材は,「源平・壇ノ浦の戦い」としました。140915_02源氏には「八幡大菩薩」の白旗,平家には「南無阿弥陀仏」と書いた赤旗を揚げたのが,工夫かな。赤旗は,敗者よろしく,折れたり,燃えたりしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出来上がり…でも,すぐに雨に濡れた…

 

140913 祭りの山車に飾る館の中の絵(すかし)が,できあがりました。庭から見える景色の絵は,若い子に描いてもらいました。遠景には見附島,近景には並んでたっている燈籠を書いてもらいました。この燈籠は,昨年,宮島で見た景色を思い出してお願いしました。なかなかキレイにできました。
 が,山車の中に飾ったとたん,空からニワカ雨が…無情にもしみこんできた雨に,少々濡れてしまいました。ま,そうなる運命です。仕方ない…。ビニルでもかぶせるかなあ。でも,かぶせちゃと,変に光を反射して,見えにくいんだよなあ。
 15日が本番ですが,14日の夕方には、山車はできあがります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオゾウムシ発見

140912_01 久しぶりに昆虫の話題です。
 今日のお昼休み,4年生の女の子が,
「先生! 体育館の階段のところに,大きな昆虫がいます。」
と,教えに来てくれました。2学期第一号です。
 さっそく,デジカメを持って現場に駆けつけると,そこには,1ぴきの大きなゾウムシがいました。何人かの子が集まってきて,「これはゾウムシだよ」と言っていました。さすがです。
140912_02 体長は3センチくらいもある,大きな個体でした。私もこんなに大きなゾウムシを見たのは初めてです。
 で,写真を撮った後,ちょっとひっくり返してあげました。ゾウムシは,死んだふりが上手なので,この大きなヤツもやってくれるかなあと思ったんです。
 待つこと約1分。少しずつ手足を動かし,最後はちゃんと起き上がってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あばれ祭り」の原型か?

140905_01 紹介したいお祭りがあります。
 先日,元校長先生から「よばれ」の誘いがあって,元PTA会長だった2名と共に,校長宅へ出かけました。
 その帰り,高台にある神社の方にキリコのあかりが見えたので,「せっかくだからキリコを見てから帰りましょう」ということで,神社へと向かいました。
 すると,神社の中で神事が始まっています。ずうずうしくも前まで行ってその様子を見ようと中をのぞくと,ど真ん中に,大きな榊が据えられています(上の写真)。しかも,その榊は「かたねぼう(神輿のような担ぐための台)」に乗っています。もしかして,神輿としてこれを担ぐのか…。
 140905_02さて,神事が終わると,わたしたちの予想通り,この榊は若い衆に担がれて,神殿を出て,神社の階段を降りていき,ある家の前まで来ました。そして,その榊神輿は,こともあろうに,地面にたたきつけられたんです。
 これって,宇出津町のあの有名な祭「あばれ神輿」と同じスタイルです。
「もしかして,あばれみこしの原点は,これか???」
と,3人で顔を見合わせました。
140905_03「いやいや,こっちのほうが宇出津の真似をしたかったのだけれども,神輿を作る余裕がなかっただけかも…」
と,宇出津の見方をしたくなったり(だってみんな宇出津関係者だからね)。
 どちらにせよ,おもしろい祭を見ることができて,楽しい夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここまでできた

140903 祭に出す山車の飾りの「すかし」。3日間で,ここまでできました。帰宅した後,宮に行って,1時間半ぐらい仕事をしてきました。
 あとは,欄間と庭の絵を描くだけ。でも,庭の絵が描けない…。どうしようか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »