« 祭はまだまだ先だけど | トップページ | 28年前の「夏休みの日記」より »

学生の聞き取り調査

 昨日,お宮で偶然会って,今,宝立町に金沢大学の学生達が,町の生活・文化・歴史を調べるために,住民への聞き取り調査に入っていることを知りました。
140825 そんで,「私からも話を聞きたい」ということで昨晩連絡があり,今日の午後から休みを取って対応しました。なんでわたしかというと,「昨年度のお祭りの若者頭」だったからです。
 少子化や若者の流失により,お祭り自体が変化してきた様子を話しました。
 私が,田舎に帰ってきた30年ほど前は,私の子どもの時と同じような祭をしてきましたが,今じゃ,本当に変わってしまいました。「人不足」というのは,当たり前だけど,先人たちが伝えてきた文化を守ることさえもできなくなります。でも,なんとか,その時にできる最善をつくしてやってきたつもりです。ただ,私だってもう若くない。いつまでできるやら…。
 学生2人と担当の教授も来て,いろいろと話をしました。教授からは「こんなものを作ろうと思っています」と,昨年まとめた「蛸島町」の冊子を頂きました。
 学生の目から見た,田舎町の生活・文化・歴史などを,じっくり読んでみたいと思います。
 それにしても,私の所に来たお二人は,しっかりした大学生でした。
 

|

« 祭はまだまだ先だけど | トップページ | 28年前の「夏休みの日記」より »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60210886

この記事へのトラックバック一覧です: 学生の聞き取り調査:

« 祭はまだまだ先だけど | トップページ | 28年前の「夏休みの日記」より »