« レアンドロ・エルリッヒーありきたりの? | トップページ | 学生の聞き取り調査 »

祭はまだまだ先だけど

 昨晩,地区のものが数名集まって,今年の祭の相談をしました。うちの地区は,曳山車祭です。キヤラゲと呼ばれる踊り子の対象の小学生がいなくなり,今年は,どうしようかと…という相談だろうと思っていたのですが,なんのことはない「山車はつくるよ」とのこと。「踊り子をどうするのかは,また考えましょう」ってなりました。
140824 それで,今日から,作業開始です。祭礼は9月15日,16日だけど,土日を使って作っていくので,こんなに早くから取り組んでいます。
 今日,作っていると,金沢大学の学生達が,なにやら宝立町の調査に入っていて,お宮にも来ていきました。
 山車を作っているのは,「若い衆」なのですが,今日来ていた5名は,40才~57才の若い衆でした。どうなってんねん!

|

« レアンドロ・エルリッヒーありきたりの? | トップページ | 学生の聞き取り調査 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/60202706

この記事へのトラックバック一覧です: 祭はまだまだ先だけど:

« レアンドロ・エルリッヒーありきたりの? | トップページ | 学生の聞き取り調査 »