« アボカドが元気に育っています | トップページ | ナミアゲハ誕生 »

先生のモデルの方がいいよ

140711 昨日の6年生の理科の時間が終わってのこと。
「せんせい,あの棚の上にある“呼吸モデル実験器”ってどんなの?」
とある子が聞いてきました。「見たい?」というと,「うん」というので,とって見せてあげました。
「ペットボトルと風船で作ったのがあったやろ。あれの製品版だよ。」
「これ,かわいいね。でも,先生作ったヤツの方が分かりやすいよ。自分で動かせるし…。こわれてもすぐ直せるし…」
 おお~いいこと言ってくれるじゃないですか。
 前の学校にも,これと同じものがありましたが,残念ながら,横隔膜にあたるゴム膜が破れていて使えませんでした。まあ,だからこそ,手作りして,自分の手元にあるわけですが…。
 市販の立派な物より,身近な物を使って示した方が,子どもにとっても身近に感じられるようです。血液模型も腎臓模型も,とても興味を 持って見ていました。
 肺の模型は,以前ブログにも紹介しました。
http://suzutano.tea-nifty.com/blog/2012/06/post-81ed.html

|

« アボカドが元気に育っています | トップページ | ナミアゲハ誕生 »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/59971675

この記事へのトラックバック一覧です: 先生のモデルの方がいいよ:

« アボカドが元気に育っています | トップページ | ナミアゲハ誕生 »