« 何度やっても緊張する実験 | トップページ | 竹垣とアマガエル »

ニシノカワモズク

 久しぶりに田植えを体験しました。疲れた~。
140607 さて,その里山里海自然学校の田植えの帰り,めずらしい生きものを見せてもらいました。
 タニシの体に付く「藻」です。その名は「ニシノカワモズク」というそうです。拡大すると,まるで数珠のように見えました(写真は自然学校の赤石さんに撮ってもらいました)。正確には,タニシの体に何かの藻が付いて,その藻に付くのがこのニシノカワモズクなんだそうです。海のモズクも「藻に付く」から「モズク」ですからね。
140607_02 この藻が発見されたのは,日本でも3カ所目だとか。
 こんな風にネットに載せると,またまたよからぬ方たちが押し寄せそうで,心配です。だから,場所は,特定しません。

北國新聞の記事…http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20130201104.htm

|

« 何度やっても緊張する実験 | トップページ | 竹垣とアマガエル »

能登の動物」カテゴリの記事

能登の植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/59783547

この記事へのトラックバック一覧です: ニシノカワモズク:

« 何度やっても緊張する実験 | トップページ | 竹垣とアマガエル »