« 散歩の帰りに収穫(^^;) | トップページ | 今日の机の上 »

県教育センターのビオトープ

140626 県の教育センターへの出張。今年は,時々行く事になりそうです。
 さて,そのセンターの裏に,ビオトープがあります。私は,このセンターの裏に行くのは初めてでした。けっこうしっかりしたビオトープで,色んな生きものがいました。
 池のまわりを歩くと,トノサマガエルが,驚いて池の中に飛び込んでいきます。30㎝に1ぴきはいるような感じです。
 140626_02赤いトンボも飛んできました。ちょっとふわふわしていてきれいです。モリアオガエルも来ているそうです。ま,すぐ裏山には,熊が出たという話もあるくらいですから,もともといろんな生きものがいるんでしょうね。

|

« 散歩の帰りに収穫(^^;) | トップページ | 今日の机の上 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

のむさん。
センターの人が,確か,そういうような名前を言っていました。わたしが,「なんかもかもかした赤とんぼですね。」と言ったら,そう答えていたような気がします。
ウィキによると,
「猩猩」とは、古典書物に記された、中国の伝説上の動物。人の言葉を理解し酒を好み、日本では赤ら顔に赤色の毛で表し、中国では黄色の毛の生き物と伝わる。
とあります。ここから,日本では,大酒家や赤色のことを猩々というようになったようです。

投稿: 管理人 | 2014年7月 5日 (土) 13:16

ショウジョウトンボかしら?きれいな赤色で、うちのビオトープにも来ます。ビオトープの管理がたいへんで、いったん、外来種が入り込むと増殖します。

投稿: のむ | 2014年7月 2日 (水) 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/59906324

この記事へのトラックバック一覧です: 県教育センターのビオトープ:

« 散歩の帰りに収穫(^^;) | トップページ | 今日の机の上 »