« テントウムシの幼虫とサナギ | トップページ | 久しぶりの雨 »

シリアゲムシと羽化したてのトンボ

Yamatosiriage 先日,お寺での作業の際に,裏の池の傍で変わった昆虫を見つけたので,今朝もいるかと,ちょっと境内に入って見てきました。
 この昆虫は,シリアゲムシ目のヤマトシリアゲという昆虫のようです。止まったときにおしりを上げて止まるんで,こんな名前が付いたようです。なんか,ファンになってしまいました。図鑑を見ると,模様もそっくりだし,ほぼ間違いないでしょう。ただ,横から撮ったときの画像のピントがぼけているので,もう一度,おしりを上げている写真を撮りたいと思ったのです。
 でも,今朝は,残念ながらいませんでした。
140611 で,かわりに,池のそばで,羽化したてのトンボとヤゴのからがありました。すぐ傍までデジカメを近づけても,逃げようとしません。オニヤンマのような模様ですが,オニヤンマよりも小さく見えました。
 こんな決定的な瞬間を,こんなに至近距離から撮れて,満足満足。

|

« テントウムシの幼虫とサナギ | トップページ | 久しぶりの雨 »

能登の動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/59800319

この記事へのトラックバック一覧です: シリアゲムシと羽化したてのトンボ:

« テントウムシの幼虫とサナギ | トップページ | 久しぶりの雨 »