« 散歩道で見つけた花~エビネの仲間かな | トップページ | 田んぼの生き物調査したじき »

葉の真ん中に花~ハナイカダ

140514  藪の入り口あたりに生えている植物の葉をよく見ると,葉っぱの中心付近に,花のようなものが咲いています。なんでこんな所に咲くのでしょうか? これって,正常な育ちかたをしているのでしょうか? 気になったので,ネットで調べてみました。
 「葉の上 真ん中 花」検索…すると,すぐに名前が分かりました。
140514_02  ハナイカダ(花筏)という植物です。この植物も,アオキやイチョウと同じく雌株と雄株があって,雌株に咲く雌花の方は,葉の中心に一つだけ花が咲くということなので,写真の植物は,ハナイカダの雌花です。雄花は,やはり葉の中心に,いくつかかたまって花が咲くそうです。今度,この近くをさがして,雄花も見つけてみたいと思います。
 ハナイカダは,別名,「ヨメノナミダ(嫁の涙)」とも言うそうです。秋になると,雌花の上にまるい実が出来るから付いた名前でしょうね。昔は,嫁がよく泣いたのでしょうね。昔は…。

|

« 散歩道で見つけた花~エビネの仲間かな | トップページ | 田んぼの生き物調査したじき »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/59645203

この記事へのトラックバック一覧です: 葉の真ん中に花~ハナイカダ:

« 散歩道で見つけた花~エビネの仲間かな | トップページ | 田んぼの生き物調査したじき »