« 嵐山で湯豆腐をいただきました | トップページ | 植物コーナー,メダカコーナー設置 »

京都嵐山オルゴール博物館

 京都嵐山のトロッコ電車の線路の脇に,この博物館があります。
 娘の職場がすぐ近くにあって,「一度行ってみたかった」ということだったので,入ってみました。
 オルゴールというと,小さな宝箱をあけると中からきれいな音楽が聞こえてくる-というイメージしか持っていませんでしたが,ここにあるオルゴールは違いました。
140508  ドラム式のでかいヤツをはじめとして,円盤型(ディスク)のオルゴールもありました。また,音楽と一緒に,からくり人形が動く仕組みのもの(オートマタという)もありました。
 何よりも,ここでは,1台1台説明付でその音色をじっくり聞かせてくれます。30分もあれば,10台くらいのオルゴールを聴くことができます。その和音がまた素晴らしいんです。音もとっても大きくて,電気を全く使っていないと思えないほどです。解説者の方も,「これは,電気を使っていません。この箱そのものが音を出しているんです」とおっしゃっていました。まさに≪音と振動≫の授業で使える話です。
 1階には,カフェもあって,ここにあるオルゴールも聴かせてくれました。写真は,そのカフェにあるオルゴールです。ドイツ製だって言っていました。オルゴールを聴きながら,コーヒーをいただきました。

|

« 嵐山で湯豆腐をいただきました | トップページ | 植物コーナー,メダカコーナー設置 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/59605081

この記事へのトラックバック一覧です: 京都嵐山オルゴール博物館:

« 嵐山で湯豆腐をいただきました | トップページ | 植物コーナー,メダカコーナー設置 »