« 久しぶりの裏山歩き | トップページ | 春の山の花を2つ »

カメムシの臭さの原因分子は…

 今年は,よく,家にカメムシが入ってきます。昨日も,何匹も家の中で捕まえました。ガラス窓に張り付いていました。彼らを退治する方法も知っていますが,かわいそうなので,基本的には外に逃がしています。
140428  さて,カメムシのあのにおいについて,『たのしい授業2014年1月号』に,モダシさんが書かれているのを読みました。そこには,油によく似た「カメムシのにおいの分子模型」が載っていました。
 そこで,今,授業用に発泡スチロール球やポスカなどを理科室に出している間に,それらをつくってみようと思って,昨日の休み~今日の休憩時間などを利用して,作ってみました。
 一番短いのがヘキサナール(C6H12O),次が,オクテナール(C8H14O),一番長いのがデセナール(C10H18O)です。Cの数が,偶数だというのもおもしろいです。

|

« 久しぶりの裏山歩き | トップページ | 春の山の花を2つ »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/59547761

この記事へのトラックバック一覧です: カメムシの臭さの原因分子は…:

« 久しぶりの裏山歩き | トップページ | 春の山の花を2つ »