« やさしかった叔父ちゃん | トップページ | カキドオシ(垣通し) »

イラガっていったんだっけなあ

140418  犬の散歩を再開して,はや,10か月。これまで気づかなかった自然の姿を見る度に,子どもの頃を思い出しています。
 今日見つけたのは,こんな卵。もう穴が空いているので,幼虫は出ていったあとなんでしょうね。これ,イラガとか言ったんじゃなかったかなあ。
 そう思って,ネットで調べてみました。Wikipediaでは,

鶉の卵(鶉の4分の1程度)のような、独特の茶色い線の入った殻(スズメノショウベンタゴと呼ばれる)の中で蛹になり越冬し、7月から10月ごろに発生する。

と書かれていて,これは,卵ではなく,さなぎの殻なのでした。幼虫は毒を跳ばすので要注意です。スズメノショウベンダコなんて言い方は初めて知ったなあ。

|

« やさしかった叔父ちゃん | トップページ | カキドオシ(垣通し) »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/59492954

この記事へのトラックバック一覧です: イラガっていったんだっけなあ:

« やさしかった叔父ちゃん | トップページ | カキドオシ(垣通し) »