« カキドオシ(垣通し) | トップページ | アオキの雌株・雄株 »

キブシ

 140420 今回は,裏山の方の散歩で見つけた花を紹介します。
 といっても,名前を知らなかったんだけど…。ネットで「山 垂れ下がり 春」(検索!)ってやったら,ちゃんと画像が出てきました。便利だねえ。
 キブシというのだそうです。キブシ科という科があるというのですから,エライものです。
 名前の由来ですが,あるブログには,

藤に似た形なので「木藤」からキブシとなったという説は誤り。五倍子(フシ)というタンニンの原料の代用にされたことから名づけられたというのが正しいらしい。

と書かれていました。
 キブシは漢字では「木五倍子」と書くようです。しかも,雌雄異株らしいのですが,雄花にも雌花にも,おしべもめしべがあるというのが,よくわかんない話です。雌花のおしべは退化しているそうです。珍しい話だなあ。
 今度は,雄か雌か見わけてみたいです。オスはメスより黄色ぽいそうです。

|

« カキドオシ(垣通し) | トップページ | アオキの雌株・雄株 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/59498317

この記事へのトラックバック一覧です: キブシ:

« カキドオシ(垣通し) | トップページ | アオキの雌株・雄株 »