« トロイの木馬 | トップページ | 今度は,4年生と6年生 »

いよいよ授業が始まりました

 級外になった私の出番が,やっときました。
 まずは,5年生の理科。いろいろ迷ったあげくに,最近私の定番になってきた≪タネと発芽≫をすることにしました。
 学校の近くにはホームセンターがあるので,とても便利です。「鳩のエサ」と標本用のナイロン袋も準備して…。
 今日は,自己紹介もほどほどにして,鳩のエサを見てもらいました。思ったよりもたくさんの種類のタネがあったことにビックリしていました。
 やっぱ,子どもたちの笑顔が見れるっていいですね。
 3月24日以来,およそ2週間ぶりの授業でした。
 あと3時間は,算数の少人数でした。
 今回は,新任式で出した問題「89人でジャンケン大会をします。全体で何度ジャンケンすると,優勝が決まりますか?」という問題の答えを,まず,説明しました。
 この問題の解き方を説明しました。
解き方1「表を使って順番に人数を増やしていき,法則をつかむ」=これは,王道ですね。
解き方2「視点を変える。別の角度から見る」=一人が勝ち残るためには,88人が去って行く。ということは…。

|

« トロイの木馬 | トップページ | 今度は,4年生と6年生 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/59446799

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ授業が始まりました:

« トロイの木馬 | トップページ | 今度は,4年生と6年生 »