« 方位の感覚 | トップページ | 「ついたち」と「みそか」 »

追悼:まどみちお

 先週末,まど・みちおさんの訃報が入ってきました。
 彼の詩には,ずいぶんとお世話になってきました。たとえば,「ふんすい」という詩です。
 この詩は,とても楽しい詩で,私は,教師になったときから,毎年のように授業をしてきました。私の定番の授業です。
 こんな詩です。

空へ
のぼるのぼるといいながら のぼるる

空から
おちるおちるといいながら おちるる

空で
のぼるおちるといいながら のちるる

空に
カエルのせろや 足ぶみするるぞ

 これを,先を予想しながら,授業を進めるのです。
 詳しくは,山本正次著『よみかた授業プラン集』(仮説社,1992年)をご覧下さい。

 今年の,3年生の下の教科書(光村)にも,まど・みちおさんの詩が載っていて,子どもたちと勉強したところでした。
 戦時中に,戦意高揚の詩を書いたことを自己批判して,自分の詩集に掲載したとも伝えられています。
 「104歳の生きざま」から学ぶことは,たくさんありそうです。
 わたしは,やっと,まどさんの半分,生きてきだけだなあ

|

« 方位の感覚 | トップページ | 「ついたち」と「みそか」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/59248559

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼:まどみちお:

« 方位の感覚 | トップページ | 「ついたち」と「みそか」 »