« ダイソーで見つけた強力磁石 | トップページ | 能登にもPM2.5 »

桜切るバカ,梅切らぬバカ

140225  今朝,学校へ行くと,玄関前にある桜の木の枝が,とても寂しくなっていました。桜の根元には,大量の桜の枝がありました。
 この桜,昨日,剪定されたんです。選定は,学校の職員ではなく,業者が来てやっていました。重機を持ってきて。
 この桜が選定の憂き目にあったのは,枝が四方八方に広がり,ちょっとした風で折れやすくなっていたことが原因のようです。すぐ近所には家もあるので,折れた枝が家の瓦に被害を出してからでは遅いですからね。
 それにしても,今頃選定したために,つぼみのついた枝がほとんどなくなりました。今年の春は,この桜の花は,まばらにしかつかないでしょう。毎年,この桜をバックにクラス写真を撮っていたのですが,今年は,別の場所を探すしかないね。

「桜切る馬鹿,梅切らぬ馬鹿」という言葉もあるくらいですが…大丈夫なのかなあ。

|

« ダイソーで見つけた強力磁石 | トップページ | 能登にもPM2.5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

校務員さんはとてもよく働く方で,今までも,いろんな木の剪定をしてきました。この桜の木も,2年ほど前に剪定してもらいました。その時の枝は,図工準備室にストックしてあり,子どもたちの造形遊びのために役立っています。
今回は,ご近所からの苦情(元○員の立場にいた人らしいです)が大きくて,「自分が責任者の間になんとかしたい」と思った管理職の決断があったものと思われます。
それにしても…です。
子どもたちは寂しがるだろうなと思います。

投稿: 管理人 | 2014年2月27日 (木) 05:41

他人任せ、時期ハズレの良い見本ではないでしょうか。

ノコギリと脚立、作業着姿であれば自分たちで出来るわけで。
こうしたネットが普及した時代なのですから、スマホで検索して方法も学べるでしょうし。


用務員さんの力量や業者にお願いしたタイミングはあるかと思いますが、放置し続けた大人の責任でしょう。

投稿: salir | 2014年2月26日 (水) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/59198589

この記事へのトラックバック一覧です: 桜切るバカ,梅切らぬバカ:

« ダイソーで見つけた強力磁石 | トップページ | 能登にもPM2.5 »