« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

車折神社(京都)

140228  今年の1月,京都に行ったときに,「車折神社」という所に行きました。娘の引っ越し先のアパートを物色している間に,わたしは,こちらの方にいたというわけです。
 わたしは,はじめて聞く神社の名前でしたが,神さんは,以前,娘と行ったことがあるらしかったです。
 この神社は,嵐山からちょっと離れた町にあるのですが,冬のまっただ中だというのに,結構な人出でした。というのも,この神社には,芸能人が奉納した板(玉垣とよぶ)が,いっぱいあるんです。そんで,ここには,芸能の神様がいるらしいです。ただ,その神様がいることになっているのは,「車折神社」ではなく,その境内にある「芸能神社」とよばれている神社です。

http://www.kurumazakijinja.or.jp/geinoujinja.html

 いろんな芸能人の玉垣がありました。駐車場近くでぼうっと眺めていたら,なんと,私の大好きなチャンプルーズが奉納したものもあるではありませんか。これには,ビックリしました。でも,考えてみれば,こういう信仰心は,喜納昌吉ももっているのでしょうかね。どうなんですか,喜納さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3時過ぎに目が覚めた

 いったい,どこまで行くのか…。
 ここ数年,夜の11時寝ると,目覚ましなしでも,ほとんどきっかり5時には起きれるようになってきた。これはこれでいいのだが…。
 さらに,目が覚めるのがどんどん早くなり,4時頃に起きてしまうこともたびたびある。それはそれで,本を読む時間ができて,うれしいのだが…。
 ところが,最近はもっともっと早くなって,3時台ということもある。こうなると,5時過ぎに,もう一度ねむくなってくるから困りもんだ。
 今日も,3時20分頃から目が覚めて,仕方がないので本を読んでいたのだが,そのうち,また少し寝てしまった。
 総睡眠時間は変わらないかも知れないけれども,もっと,じっくりと続けて寝たいと思っているんだけどなあ。
 夜は,11時就寝から,10時台になってきたし…どうしましょうかね,この生活。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能登にもPM2.5

140226  今日のお昼時,「PM2.5の濃度が高いので,子どもたちを屋外に出さないように」というお達しが教委から回ってきました。町内でも放送されたようです。
 確かに,今日は,朝からなんとなく変な空気でした。空は晴れているのですが,曇ったような感じで見通しもよくありません。家を出るときには,「だれかがたき火でもしたのかな」と思うくらいのにおいも感じました。
 うちらの地区に,「注意報」が出たのは,はじめてです。
 それで,学校でも,いろんな対応をしたようですが,あまり心配はいらないようです。

 子どもの中には,敏感に反応する子もいたり,「明日は,休校か」なんて言ったりしていた子もいたようです。
 ま,都会の光化学スモッグとは違うので,そこまで大騒ぎする必要はないでしょう。
 職員にも,一応の知識は必要だと思ったので,PM2.5に関するプリントを配付しました。
 いい機会なので,学級通信などで,PM2.5の話題でも取り上げて,科学的な知識を伝えたいと思います。

 それにしても,夜になっても収まらず,まだにおいまでするのにはまいりました。犬の散歩もありますが,今日は,早々に切り上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜切るバカ,梅切らぬバカ

140225  今朝,学校へ行くと,玄関前にある桜の木の枝が,とても寂しくなっていました。桜の根元には,大量の桜の枝がありました。
 この桜,昨日,剪定されたんです。選定は,学校の職員ではなく,業者が来てやっていました。重機を持ってきて。
 この桜が選定の憂き目にあったのは,枝が四方八方に広がり,ちょっとした風で折れやすくなっていたことが原因のようです。すぐ近所には家もあるので,折れた枝が家の瓦に被害を出してからでは遅いですからね。
 それにしても,今頃選定したために,つぼみのついた枝がほとんどなくなりました。今年の春は,この桜の花は,まばらにしかつかないでしょう。毎年,この桜をバックにクラス写真を撮っていたのですが,今年は,別の場所を探すしかないね。

「桜切る馬鹿,梅切らぬ馬鹿」という言葉もあるくらいですが…大丈夫なのかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイソーで見つけた強力磁石

140224_02  ダイソーネタの第2弾。
 いいものを手に入れました。強力磁石です。
 写真のように,1パックに4こ入っています。直径は1センチくらいの磁石です。
 これ,けっこう強力なので,解説を読んでみると,やはり,ネオジム磁石でした。銀色に輝いているのは,ネオジム磁石にニッケルメッキをしてあるからだそうです。
 ただ,ボタン電池よりも薄っぺらいので,実験をする時には,4枚重ねて持つといいです。持ちやすくなりますから。
140224 これを使うと,少し砂鉄が多く含まれている小石を持ち上げることができます。フェライトでは,持ち上がるまでにはいきませんからね。
 100円あれば,磁石につく小石を探すことができるので,便利です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ダイソーでハングル文字のチョコが

140223  久しぶりに,ダイソーに行ってきました。
 百均めぐりはもともと好きなんですが,とくに,ダイソーには,いろいろな新製品があって,あっという間に時間がたちます。
 今日,手に入れたメインの商品は,次の機会に紹介することにして,今回は,買わなかったもので気になったものを紹介します。
 それは,チョコパイです。レジの近くに積まれていたのですが,そのチョコパイのパッケージには,ハングル文字が書かれていました。要するに韓国製なんでしょう。
 で,少しだけハングルをかじったことのある私は,それを読んでみました。 
 「죠코렛」と書かれています。たぶん,チョコレートって読むんだろうな。と思って,家に帰ってから,タブレットに入れてあるアプリで調べてみました。すると,合っていました。タブレットは便利です。アプリは「All韓国語辞書」ってやつです。
 ちなみに,画像がほしくて「ダイソー 韓国 チョコレート」って検索を書けたら,下記のようなブログが引っかかってきました。
 もの好きな人はいるんですねえ。
 http://incomprehensiveness.blogspot.jp/2013/12/blog-post.html

 さらに右にある「케이크」は「けいく」と発音します。これはケーキのことですね。
 よく見ると,英語も書いてあります。
 でも,ハングルが読めると,なんとなく,謎解きみたいで,おもしろいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくり家に居た

 今日は,終日,車で出かけることもなく,ずっと家にいました。めずらしいことです。
 仕事はいっぱいたまっているんだけど,やる気がしない。
140222 少し雪はふっていたけど,天気もそんなに悪くなかったので,犬ともじっくり散歩しました。朝1時間,夕方1時間。さらに,ちょっと裏山に出かけて,杉の木の皮をめくってみたり(生き物を探したかったのだ),自分の部屋の掃除をしたりして過ごしました。
 パソコン回りはとてもキレイになったので,これで学年末も乗り切れそうです。
 明日は,リコールになったプリウスを車屋さんにやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は磁鉄鉱の登場

 今日の理科は≪ふしぎな石・じしゃく≫の最後の時間です。今日は,磁鉄鉱を見せてあげました。
 磁鉄鉱を子どもたちに見せたのは,10年ぶりくらいかも知れません。

【問題】
 これまで,磁石につく砂(砂鉄)や小石がありました。では,ここに,主に砂鉄が集まってできた磁鉄鉱とよばれている石があります。この石を使うと,鉄でできたものはくっつくでしょうか?

 ここでもやはり,磁鉄鉱を実際に持ってもらいました。「普通の石ころだ」と思ってから持ってもらうと,やっぱり「重い!」という声が教室に響きます。磁鉄鉱の密度も,相当なものです。
 子どもたちの予想は,「くっつく」「くっつかない」が半々に分かれました。
 「くっつく」理由は,「だって,磁石につくということは,弱い磁石なのかもしれない」というものです。
140221 また,「くっつかない」理由には,「その石(磁鉄鉱)同士はそんなにくっつかないから,磁石ではない」「砂鉄同士がくっついたりしない」「石の中に砂鉄があっても,そんなに多くない」ななどでした。
 ホッチキスの針を分解して,磁鉄鉱に近づけると…磁鉄鉱は,見事に針をくっつけました。あっていた子どもたちもおおよろこびです。
 
 クリップだってこのとおり。
 S極,N極なんて,全く教えないまま,磁石で数時間,遊びました。
 次回から,仮説実験授業≪磁石≫をはじめます。でも,あと1か月しかなくなった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂鉄の密度を感じる

 3年理科では,今,仮説実験授業≪ふしぎな石・じしゃく≫をやっています。
 そろそろ終わります。
 先日,砂鉄の勉強しました。
 地元の海岸から取ってきた砂の中から砂鉄を取り出しました。砂の中に,磁石につく砂があることにビックリして,おおよろこび。
 そして,砂鉄ばっかりが入った容器を持ってもらいました。子どもたちは,その重さにビックリしていました。
 砂鉄は,他の砂粒よりも密度が大きいのです。
 で,どれくらい違うのかというと,砂の主な成分である,二酸化ケイ素(SiO2)の密度は約2.20~2.65g/cm3ですが,砂鉄のおもな成分である酸化鉄の密度は,なんと,約5.1~5.2g/cm3あります。これくらい重いと,子どもたちも,ビックリするはずです。
「みんな,砂遊びなんかで,砂を持ったことあるよね。この入れ物には,砂鉄が入っているんだけど,普通の砂が入っていると思ってください。そして,持ってみてください。」
とお願いしました。
 すると,みんな,「重い」「なんじゃこりゃ」という反応でした。
 砂鉄の重さは,次の「磁鉄鉱の重さ」へと,つながります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット付き合いが増えてきた

 タブレットを購入してからというもの,LINEをしたり,FACEBOOKやツイッターに本格的に参入したりしていたら,ネットの前(パソコンやタブレットの前)にいることが多くなりました。
 今のところ,それは,いやいやではなく,けっこう,おもしろいです。
 LINEは,なるべく見つからないように,ふせていますが,それでも,30年前の教え子からメールが来たりして,楽しいです。
 FACEBOOKは,同窓会のようになっちゃって,このままで大丈夫か? おっさんおばさんが集まって,一体なにをするのだって思うこともありますが,これもまた,今までの付き合いにはない形なので,おもしろいです。
 いろんなアプリを利用すると,今まで,バラバラだったニュースなどに簡単にアクセスできるし,メールなんかも,一括管理できて,パソコンを開いていたよりも便利です。
 もう少し付き合いながら,自分のパターンを決めて行こうと思います。

 今のところ,こうしてブログを書くのは続けていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK「狂言ってどんな芝居」を見て

 この年末に,VHSをDVD化しました。その中の一つが,NHK人間講座を録画した「狂言ってどんな芝居」です。
 この番組は,1999年10月~12月にかけ,12回にわたって放映されたものです。
140218 狂言と言えば,この頃の小学校の教科書には,附子や柿山伏などが出ていました。そんな事情もあって,「狂言について,少しは勉強してみたい」と思ったのでしょうね,当時の私は。このころは,まだ,歌舞伎なんかもあまり見ていなかったと思います。まあ,落語は,聞きまくっていましたが。
 本棚には,番組のテキストもちゃんとありました(右の写真)。開いた形跡はありません(^^;)
 茂山千之丞さんが,コメンテーターでした。
 茂山さんは「狂言は,襟を正してみるようなものではなく,エンターテイメントとして見てほしい」とおっしゃっておられました。「そうだよな」と思います。楽しんでみればいいんです。伝統伝統とさわぐじゃないよ。
 放映から,早,四半世紀。最近の私は,日本の古典芸能も,丸ごと楽しんでいます。
 それにしても,狂言には宇宙人まで出てくるんですよ。おもしろいなあ。
 もっと早く,日本の古典芸能という現代劇に出会いたかったなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

貰っちゃった「絆」

140217 今朝は,京都マラソンを走っていた同僚との偶然の出会いが大きな話題。京都のお土産を開きながら,朝から,大騒ぎする私たち。大丈夫か,この職員室。
 さて,同僚の青年は,「これあげます」と,私にシールを持って来てくれた。これは,昨日,選手がつけていた「絆」のワッペンだ。テレビには,スタート前に黙祷する選手たちの姿も映っていた。東北大震災を忘れないという決意である。
 大会に参加した人しか貰えない,こんな大切なシールをいただけるとは…。恐縮したんだけど,せっかくだから貰っておいた。
 確かに,彼とは,たまたま一緒になったという同僚以上のものを受け取っている気がする。
 こんな同僚を持って,私は幸せだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

な,なんと,同僚が,京都マラソンに…

140216_00 日曜日も京都です。そして,京都マラソンがあります。昨日の朝,町を走っていて,京都マラソンによる交通規制の幟がたくさんあって,日曜日にマラソンがあることをはじめて知りました。
 日曜日,テレビでは,朝8時30分から特別番組をやっていました。コースを見ると,西京極をスタートし,一条通を通って東の方に行き,平安神宮でゴールです。新しいアパートから,その一条通までは,歩いて10分もかからない場所です。そこで,応援に行くことにしました。どうせ観光地への移動は無理そうだし…。
140216 京都は昨日とは打って変わって,朝からとってもいい天気。嵐山の方はうっすらと雪化粧をしていましたが,空気はとってもキレイです。
 私たちは,山越通りと一条通の交差点にいました。ちょうどそこは,第2関門地点です。10時32分までに,その関門を通り過ぎないといけません。9時30分頃に第1走者が来て,約1時間,選手の流れは途切れることがありませんでした。1万6000人もいるんだからねえ。
 さて,その選手の中に,なんと,同僚を発見しました。同僚ですよ,同僚。走るのが大すきな青年です。京都マラソンにも応募していたなんて知りませんでした。いやー,私もビックリしたけど,走っている方もビックリしたようです。ついつい,並行して走りながらエールをおくりました。ほんと,偶然とは言え,ビックリです!!
 わたしは,昨年,彼の誘いに乗って,「金沢城リレーマラソン」に出場したのでした。初めてみんなで走るという経験をさせてもらって,たのしかったです。
 京都の町を走るなんて,いいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越と焼き肉

140215_2 今日は,娘の引越のお手伝い。
 昨晩,新しいアパートに運び込まれた荷物のおおよそを片付け,必要なものを買い出しにいきました。絨毯や,棚,自転車など…。
 同じ京都市での引越(伏見から嵯峨野)なので,その点は,とても便利です。以前の宿もまだ生きています。そこにも,あと2週間くらいは過ごすようなので,まあ,言うなれば,二住生活ですね(^O^)。
140215_02_2 夜,部屋も片付いて,寝る場所の確保もできたので,近くの焼き肉店・石屋太秦店に行きました。
 この店のお肉はとてもうまくて,すごく満足しました。払った金額は一人当たり5000円くらいでしたが,まあ,たまにはいいでしょう。引越祝いだ。
 最後に注文したドラゴンフルーツシャーベットも,さっぱりしていてとてもおいしかったです。焼き肉の後にはピッタリでした。
 明日は,京都マラソンがあるらしく,車での行動は規制されるようです。そこで,マラソン選手が通り過ぎるまでは,どこにも出て行けないので,マラソンの見学(選手の応援)をすることにしました。新しいアパートから徒歩10分くらいでマラソンコースの道路にいけることがわかったのでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデー

140214 今日は,バレンタインデー。
 職員室では,そんなに話題にはなりませんでしたし,昨年のように「子どもたちが持って来ても良いかどうか」なんて議論にもなりませんでした。わたしは,子どもの中の文化に,あまり目くじらを立てるのもどうかと思っているので,今の指導くらいでちょうどいいでしょう(というか,ほとんど指導していないけど)。
 長休み,私の所にも,3つのクッキーやチョコが届きました。うれしいねえ。とくに手作りのクッキーなんて,ありがたいものです。
 今日は,早々に勤務を切り上げ,京都に向かいました。
 夜,11時前にホテルに到着。嵯峨嵐山駅の真ん前にある,コミュニティ嵯峨野で,寝るだけでした。
 さて,明日は,娘の引越の手伝いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしの情報発信手段・略歴

 地元ブロバイダに「珠洲たのしい授業の会」のHPを作ったのが1998年。今から,16年くらい前の事になります。卒業式などで慌ただしい3月に,一気にのめり込んだ覚えがあります。そのHPには,掲示板も作ったりして,けっこう,知らない人と交流することもできました。
 そのあと,もともと入っていたnifty(以前は,ニフティーサーブってのがあって,理科サークルのような所でお世話になりました)で,本ブログを立ち上げました。これが,2005年5月ですから,HPから7年後ですね。
 そのうちに,SNSの全盛となり,わたしも,mixiに参加しました。ここでは,都々逸・枝雀師匠・アドラー心理学なんて,とてもマイナーな「コミニュティー」に参加して,楽しみました。
 で,ここに来て,ツイッターとフェイスブックです。ずいぶん前から登録はしてあったのですが,あまりにも多方面に手を広げるのはどうかと思い,本格仕様には注意していたのですが,それらが互いに連携できることを知り,方針変更。のめり込んでいくことに決めました。
 そのきっかけとなったのが,タブレットを所持したことです。
 いつでも,どこでも,情報を仕入れることができるので,わたしの情報環境は,大きく変わりそうです。
 どう変わるのかたのしみでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はfacebookと連携

 このブログに登録したら,Facebookにも反映されるように,RSSとやらを設定してみました。本当にうまくいっているのかどうか,よく分かりません。だから,この記事はテストです。
 うまくいっていたらいいのですが。
 niftyのココログには,twitterへの通知は,簡単に設定できるのですが,どうもFacebookは,設定が面倒でした。うまくいっているといいのですがね。
 同時に,Twitterの方にも送ってみます。さあて,どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休み取りたいけど…取っちゃう人もいる

 今日は,月曜日。今日,休みを取ると,なんと4連休となる。それで,冗談で,「インフルエンザも流行っていることだし,休み取れるといいね」なんて言っていたけれども,実際に,休みを取った人が2人。1人は,取らざるを得なかった人,つまり,インフルエンザにかかった職員。もう1人は,ALTだ。
 ALTは,隔週月曜日にも来ているのだけれども,木曜日,職員室の予定黒板を書いていたら,
「あ,○○は,月曜日休みだよ」
と教えてくれた人がいた。外国語の担当者だ。
「あっ,そう。」
と答えながらも,やっぱ,外国の人は違うよなあ。権利行使だなあって,感心した次第。
 水曜日には帰ってくると思うので,連休にしてどこへ行っていたのか,聞いてみたいものだ。

 そうそう,わたしは,休みどころか,PTA役員会で,さらに学校に遅くまでいることになった。学校に行くときには完全に忘れていたんだけどね。
 まさに,貧乏暇無しだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これまたアプリ「百人一首」関連

Tihaya アンドロイドのアプリに「百人一首」をあつかったものがいくつかあります。それもインストールして体験してみました。「五色百人一首」もあったりします。
 「ちはやふる百人一首」は,マンガの『ちはやふる』の登場人物が出てきて対戦してくれます。出てくる言葉は,たいしたことがありませんが,自分の力にあった対戦相手をえらべるので,使い勝手がありそうです。
Gosyoku カニさんのイメージのものは,「五色百人一首」です。まだ充分試していませんが,あそべそうです。今,学級では,毎日,五色百人一首をやっているので,子どもたちにも紹介してあげたいです。ほとんどの親は,スマホを持っているだろうしね。
 百人一首を扱ったアプリは,このほかにもたくさんあります。どれがいいか,全部試すほど,ヒマじゃないからなあ。 
 イヤー便利なものです。時間つぶしにもってこいです。ただし,つぶすような時間があるのかどうかは疑問ですが。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タブレットの無料アプリ

「あんた,最近,なにも韓国ドラマ見なくなったね。」
とは,神さんの言葉。
 そう,先々週にタブレットを手に入れてからというもの,タブレットでできることをいろいろと突き止めたくて,さまざまなアプリの研究をしています。
 今のところ,無料のものばかりですが(唯一,Atokは有料),なかなかおもしろいです。ただ,アプリの説明書がないので,どんな風にしたら,何ができるのかがなかなか分かりません。それを使っている人のブログなどを読む必要がありますからね。そんなわけで,とても時間がかかるわけです。
289iconevernote_2 例えば,Evernoteなんていうアプリ(右のようなアイコンで示されています)は,使い込めば使い込むほど,便利になるに違いないアプリのような気がします。わたしには,まだわかりませんが,そのうち,分かってくるでしょう。
 これまで,電子手帳のようなものを持ったことがあります。シャープ「ザウルス」とソニー「クリエ」です。「クリエ」は,パソコンとも同期が取れて,カードの使えて,重宝しそうな気がしましたが,やっぱり紙のスケジュールには勝てませんでした。「ザウルス」は,もともと,遊びでしかなかったし…。でも,市長選挙無効裁判の傍聴に持っていって,メモをしたことを覚えています。
 今までは,スマホさえも面倒で,「ガラ系のままでいいや」と思っていたのですが,アプリ次第では,けっこう便利な道具だということが分かってきました。
 今後,どんな風に,わたしの通信環境が変わるのか,楽しみです。
 こうして,ブログ記事を書く時間も少なくなるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザが入ってきました

 ついに,うちのクラスにも,インフルエンザが入ってきました。たぶん…です。
 一人,やや微熱で早引。いつもは,激しく動き回る子なので,ようすが違うとすぐに分かります。たぶん,インフルエンザでしょう。
 ところで,このインフルエンザ。どんな意味があるのでしょうか? 学校では,なぜか「インフル」と略していますが,インフルエンザは,インフル+エンザなのでしょうか。ちょっと調べてみました。

 Wikipediaによると,インフルエンザは,16世紀のイタリアで名付けられたものらしいです。綴りはinfluenzaと書きます。この言葉のもともとの意味は,「影響」ということらしいです。ウィルスの存在がまだ分からなかった頃から,冬季に流行る病気として,何か天体の運動からの影響を受けて…みたいな発想でつけたようです。

 『研究社・新英和中辞典』での説明を見ると,influense(in-flu-ence)となっているので,インフルエンザのことを「インフル」と読んでも,いいみたいです。http://ejje.weblio.jp/content/INFLUENCE

 ただ,英語圏では,インフルエンザのことを「Flu」と縮めることもあるようです。http://ejje.weblio.jp/english-thesaurus/content/influenza

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何年ぶりかのギター

 今日,何年ぶりかで,クラスにギターを持っていきました。
 今の学校でははじめてだし,前の学校の時ももって行っていないし…そうだなあ,15年ぶりぐらいかも知れません。

 音楽の授業を担当しているわけではなく,朝の歌の伴奏をしようかなと思ったんです。
 このギター,なんと,私が中学校2年生の時に親から買ってもらったものです。もう40年近く愛用しています。ま,愛用していると言っても,所帯を持ってからというもの,ほとんど,まともに演奏したことはありませんし,ずっと,部屋の隅に置いてあるだけでしたが…。

 今回,学校に持ち込んだのは,「今のクラスの子たちと,なんでもいいから,一緒に歌いたいなあ」と思ったからです。
 ここ数年来,持ったこともなかったのですが,弦はあまり錆び付いていませんでした。コードを見ると,ちゃんと手が動くから不思議なものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

-5度

 今は,夜10時を過ぎたところ。
 今日の夕方,能登町の道路の上の温度計は,-5度を示していました。もうすべてのものが凍っています。
 今朝は,家の水洗を流そうとしたら,タンクに水がたまってくれません。これは,帰宅しても同じでした。ずっと凍ったままです。まあ,家にはトイレが3つあってあと2つは正常に動いているので,日常生活には問題がありません。それにしても,寒いです。

 今日は,学校で,「反対語」を調べる授業をしました。辞典によって,反対言葉が出ていたり出ていなかったりしました。ある男の子が「先生,やっぱり,いろいろな辞書をもっているのはいいですね」と私に話しかけてきました。
 4月,国語辞典を購入してもらうときに,「多様な辞典を持っていてほしいので,保護者の方で選んでください」とお願いしてあったのです。それで,この子は,ちゃんと,その事を覚えていたわけです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お葬式に参加して

 ここ数年,お葬式に参列することが本当に多くなった。
 しかも,これまでは,「友人や知り合いの両親がなくなった」というようなものだったが,最近は,本人そのもののお葬式になってきた。
 こうなると,そのショックは結構大きいいい。
 今日もお葬式に参加したのだが,その後,自分が,相当,ダメージを受けていることがわかってきた。午後から職場に復帰して仕事をしたのだが,なんとなく,落ち着きのない子どもたちの姿にイライラしてしまった。「もっと,自分の命を大切にしろよ」なんて,思ってしまう。極端なんだよなあ。でも,これが私の感情だから仕方ない。

 わたしもそんな歳になってきたのだと思う。
 以前は,お通夜の際の坊さんの説教のなかの「私たちは生きているのではなく,生かされているのだ」なんて言葉に,「そうだよなあ」なんて思って,でも,すぐに次に日にはそんなことも忘れて…だったけど,ここ数年は,自分から進んで「おれは生かされているんだ」って気持ちになるから不思議だ。これが,歳をとるということなのかも知れない。

 とにかく,いつまでも生きていられるわけではないので,今やりたいことをしっかりやっていくことを心がけたいと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり不具合が起きていたようだ

 このブログのアクセス地域ですが予想どおり不具合が起きていたようです。
 2月3日のココログからのお知らせに,ちゃんと書かれていました。
 今,ブクログは,これまでの設定を見直しています。それで旧システムとの連携がうまくいかないことがあるのだと思います。
 システムの移行なんて,難しいことがいっぱいあるんでしょうね。
 大目に見てあげましょう,みなさん。
 しかし,今日も,なぜか鹿児島が一位になっています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの新しい専門用語

140202 タブレットを手に入れて,久しぶりに,「新しい専門用語」に出会っている。
・ウィジェット
・タイムライン
・スワイプ
・LTE
・SIMカード
・デザリング
などなど。
 もともと,オレに関係のない世界だったから,別に知らなくても気にはならなかったのだが,一度,こういう世界にも関係を持ってしまうと,知らずにおれない性分なので,この土日には,けっこう学んでしまった。
 そんで,ツイッターのタイムラインを,「珠洲たのしい授業の会」のサイトにもリンクしてみた。
 これで,私のつぶやきは,常時,珠洲たのHP上でも読めることになる。これによって,なにがどう変化するのかはしらないが…。
 ネットの世界が匿名になってしまっていることについて,内田樹さんは,「言論には責任を持ってほしい」と言っている。確かに,言葉遣いまでいい加減な,取り上げようとも思わない表現の書き込みも見うけられるのは確かだ。
 幸い,このブログには,そういう人は訪れないので,安心している。

 わずかな知り合い,そして,少しばかりの他人と,いろんな情報を交流し合って,少しでも刺激のある生活をしたいと思ってやっているブログだから,この程度でいいんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これぞ「書き初め」

140201 1月上旬,京都は伏見の藤森神社に行った際,書き初め大会をやっていました。
 小さい子から高校生・一般までの応募作品が,絵馬堂に飾ってありました。
 高校生などの字は,もう,マネができないくらいうまいのですが,小さい子の字も,これまたマネができないくらい,迫力があります。
 「書き初めはこうでなくては…」「最近の校内書き初め大会の審査は,字の形などに重きを置きすぎだね」などといいながら,迫力のある書き初めを見ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »