« 支部委員会 | トップページ | ジグソー活動を取り入れてみました »

久しぶりの指導案作成

 今週の日曜日,久しぶりに指導案を書いていました。それも,「国語」です。
 本校は,国語の研究をしていますので,国語の授業を公開することにしたわけです。
 最近の,国語科の流れは,私に合ってきています。これまでは,物語をひたすらなんども読む…みたいな授業が主流でしたが,最近は,〈習得させる言葉や技能〉が明確にされているところが,とても分かりやすいです。

 それにしても,たった1時間の授業のために,数時間使って指導案を書くのはつかれます。
 初任研の人たちは,これを何度もやっているのかと思うと,ホントに同情します。
 〈案〉を持って授業に臨むのは当たり前だけど,これを衆目が納得するように決まった形式でまとめるってのに,莫大な時間がかかるんですよ。「もっと気軽に授業を見合いましょうよ」って言っているのですが,これは,主流になりません。みんな形式が好きなんですよね。
 ただ,うちの学校の若者たちは,指導案無し(頭にはありますよ)の私の授業を時々見に来ています。この方が,私も若者も,何度も学べると思うのですが…。
 

|

« 支部委員会 | トップページ | ジグソー活動を取り入れてみました »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/58999251

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの指導案作成:

« 支部委員会 | トップページ | ジグソー活動を取り入れてみました »