« 晴れ間を見つけて,鏡の実験 | トップページ | お寺の冬囲いとサークル »

内田樹著『最終講義』

 本の紹介をします。最近はまっている著者・内田樹先生の本です。合気道もやっているという変わり者(じゃないか)の学者です。退職寸前の講演記録を集めたものです。

 副題にある「生き延びるための六構」というのは,ちと大げさか…それにしても,著者が,これまで大学人として,研究者としてやってきたことが,分かりやすくとかれていて,とても興味深く読み進めることが出来ました。
 難解な哲学を身近な例を出して説明する技に長けているのは,私のような凡人に取ってはありがたいです。
 学問をこよなく愛し,次世代に伝えていきたい…そんな思いがびしびし伝わってきます。
 教育が商品化してきた現在の状況を憂いながらも,教員である私に勇気を与えてくれる本でした。

|

« 晴れ間を見つけて,鏡の実験 | トップページ | お寺の冬囲いとサークル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/58586543

この記事へのトラックバック一覧です: 内田樹著『最終講義』:

« 晴れ間を見つけて,鏡の実験 | トップページ | お寺の冬囲いとサークル »