« 電池の働きを「水池」で見る | トップページ | 学力調査結果の公表がもたらすもの »

アイソン彗星が消えちまったらしい…

 アイソン彗星の実態は,思ったほど大物ではなく,あのハレー彗星の3分の1くらいといわれだしています。だとすると太陽に近付き過ぎたところで蒸発,文字どおり雲散霧消してしまう“危険性”だって必ずしもないとはいえません。万一そんな事態になったら,太陽接近前の姿はよく見えても,その後の12月以降の彗星は存在せず,せっかくの予報もパア,お目にかかれないことになってしまいます。(『アイソン彗星 観察・撮影徹底マニュアル』27p)

 恐れていたことが本当になったようです。
 太陽に最接近したアイソン彗星は,つぶれちまったらしいという情報が流れています。
 残念ながら,今回の彗星の観察はできそうにありません。
 11月中は,ずっと雨が続いていて,観察はできませんでした。
 あーあ。

 ニュースはたとえばここで。 http://www.astroarts.co.jp/news/2013/11/29ison/index-j.shtml

|

« 電池の働きを「水池」で見る | トップページ | 学力調査結果の公表がもたらすもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/58669710

この記事へのトラックバック一覧です: アイソン彗星が消えちまったらしい…:

« 電池の働きを「水池」で見る | トップページ | 学力調査結果の公表がもたらすもの »