« 綿の種を取り出しました | トップページ | 道徳教育と英語教育の行方 »

児玉聡著『マンガで学ぶ生命倫理』

 これからの道徳は,この問題をヌキにしては語れません。
 高学年くらいからは,この生命倫理の問題について,知らせて,考えさせておく必要があるのでしょう。そんな入門書を紹介します。
 マンガは,そのまま,道徳の授業に使えそうです。

 生命倫理について,大まかなことを知りたい方にオススメです。
 各テーマで,マンガとその解説がペアになっています。解説文は4ページと,とてもコンパクトにまとめられており,脚注もしっかりしているので,初めての人でも読みやすくなっています。
 生命倫理(バイオエシックス)については,これからますます問題になってくるでしょう。しかも,国民の同意を得るのが極めてむずかしい課題がたくさんあります。
 自分の身内にも関わってくる(どころか,自分自身にも関わってくる)問題でもあります。
 中高生の間に,こういう問題があることを知っておくこと,少し考えておくことは,とても大切だなあと思います。
 オススメです。

|

« 綿の種を取り出しました | トップページ | 道徳教育と英語教育の行方 »

授業のネタ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/58541833

この記事へのトラックバック一覧です: 児玉聡著『マンガで学ぶ生命倫理』:

« 綿の種を取り出しました | トップページ | 道徳教育と英語教育の行方 »