« 遠くから「デカ曳山まつり」 | トップページ | 内田樹著『街場の教育論』 »

連休だというのに…

 今日は,連休最終日。
 にもかかわらず,午前中は学校で職員会議のレジメを作っていました。日ごろあそんでいるつけが…自業自得ですね。
 まあ,うちの職員会議は,職員室LANを使ってやっているので,以前のように,「前もって職員会議の議案書を印刷して,閉じて冊子にする」という必要がありません。これだけでも,ずいぶんと仕事が楽になっています。
 最初,うちの学校に来た人たちは,「パソコンを見ながらの職員会議はきつい」と言っていますが,自分たちが提案するような立場になってくると,この方法がいかにエネルギーを節約しているのかが分かってきます。そういう,わたしも,そうでしたから…。
 パソコンを見ながらの「ペーパーレス職員会議」は,どれくらい浸透しているのでしょうかね。

|

« 遠くから「デカ曳山まつり」 | トップページ | 内田樹著『街場の教育論』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kawa様
 そうですね。学校によって,ペーパーレス化は違うようですね。
 わたしの今の学校も,わたしが7年前に来たときから,ペーパーレス職員会議をしていました。
 が,しかし,必要な人はすぐにプリントアウトするので,結果的には,あまりエコにはなっていませんが…。
 以前の文書を検索できるようになっているのですから,どんどん使って欲しいです。
 わたしは,一太郎派だから,これまでの,ワードの文章をすべて,一太郎にしています。
 で,「どうでもいいことは改善せず」でやっていますが,新しい文書の提案も,けっこうやるので,ま,半日ぐらいは文書を作っているんです。

投稿: 管理人 | 2013年10月18日 (金) 20:57

 職員会議のペーパーレス化はどのくらい現場に浸透しているのかよく知らないのですが,退職前の職場ではすでにおこなっていました。

 7年前に統合し開校した学校だったので,パソコン機器は新しくなっていましたが,ペーパーレス化が始まったのは4年前でした。

 やってみたらそれまで懐疑的だった人もあまり抵抗なく,慣れてしまったようです。

 わたしはずっと前からこうなることを望んでいたので,それなりによかったとは思っています。

 検索機能を上手に使うと,もっとよい職員会議の提案ができると思っています。
 というのも,新しい分掌を引き受けた職員が,提案文書を作るさいに,前年の文書を参考にするぐらいでやめてしまうのです。

 校内文書をきちんと検索すると,昔の文書でも前年よりもすぐれた提案がされていることを発見する場合があります。

 引き継ぎがうまくいっていないと,せっかく先人が作りあげてくれた提案文書を見過ごしてしまい,1からつくらねばならないことになります。

 そういう意味からも<検索機能>を有効に使って,先人の文書をうまく活用すれば,よい提案ができるのではと思って,ことあるたびに発信していました。

 ペーパーレス化の実施率は,全国的に調べてみたらおもしろいかもしれませんね。

投稿: kawa | 2013年10月18日 (金) 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/58404318

この記事へのトラックバック一覧です: 連休だというのに…:

« 遠くから「デカ曳山まつり」 | トップページ | 内田樹著『街場の教育論』 »