« ワタの観察 | トップページ | 「イージーエイト」 »

花の色は変化する

 学校の花壇に植えてあるワタ。昨日,その観察で気づいたことを本ブログで書いたところ,わたしの予想どおり,ワタの花は時間経過と共に変化するらしいことがわかりました。読者のki-yoさんが教えてくれました。ありがたいですね。
 好奇心子を自称しているわたしとしては,次に気になるのが「なぜ,色が変わるのか…」です。色が変わると言えば,紅葉が有名です。紅葉は,アントシアンの色だと聞いたことがあります。もしや,ワタの花にもアントシアンが生成されるのか…。

 「ワタ 花の色」で検索したところ,次のようなHPを見つけました。
「ワタの花 その色の変化の異変」
 http://www2.tokai.or.jp/seed/seed/mijika5.htm

 このサイトの解説によると,わたしの予想どおり,花の中にアントシアンが形成されているようです。しかも,このアントシアンは,光の作用によるようなので,時間がたつと色が変化するというわけです。

 ちなみに,葉っぱの色が変わるのは,もともと葉の中にあったアントシアンが,緑色の色素がなくなるために,現れてくる現象だそうです。(これについては,たとえば,http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q10.htmlをご覧下さい。)

|

« ワタの観察 | トップページ | 「イージーエイト」 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/58176307

この記事へのトラックバック一覧です: 花の色は変化する:

« ワタの観察 | トップページ | 「イージーエイト」 »