« 子どもたちの笑顔に癒やされます | トップページ | 科学作品審査会 »

なぜ,「足を洗わないで」か

 8月31日のこの欄に書いた,厳島神社の手水場の「足を洗わないで」という看板。なんで,そんなことを書いてあるのか…わたしの答えは…。
130903 厳島神社は瀬戸内にあり,ここは潮の干満の差がはっきりわかるところです。
 私たちが訪問したときも,最初は,鳥居が海水の中にすくっと立っていましたが,4時間後の帰り際には,引き潮で,鳥居のところまで歩いて行けました。
 そこで…です。
 わたしたちの場合は,完全に陸地になったところを歩いたのですが,観光客の中には,一寸くらい水があっても海に入っていく人がいるのでしょう。また,水が引いた場所を歩くといっても,もともとは海。ときどき,ずぶっとはまることだってあるでしょう。
 そんな人たちが,帰り際に,この手水場の水をひしゃくで汲んで,足を洗っているのでじゃないかと思うんです。
 近くには,ちゃんと足を洗うための水道もありましたが,気がつかない人だっているでしょうしね。
 8月31日の記事にコメントを頂いたnoriさん。アナタの考えと合っていましたか?
 なお,上の写真は,前にいるジンブツのプライバシーを守るため,拡大しません。

|

« 子どもたちの笑顔に癒やされます | トップページ | 科学作品審査会 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/58124537

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ,「足を洗わないで」か:

« 子どもたちの笑顔に癒やされます | トップページ | 科学作品審査会 »