« はじめて見てきた袖キリコ | トップページ | やっと外でおしっこをした »

パーシバル・ローエル上陸地

130923 今日は,買い物に穴水まで出て来ました。穴水町は,自宅から車で約40分の場所にあります。
 穴水町には,パーシバル・ローエルという科学者との付き合いの歴史があります。といっても,まあ,「昔,ある外人が日本の地方に旅行に立ち寄った」というだけなのですが,その時期が明治22年ということもあり,やはり結構珍しいこととして,地域興しに一役買っています。
 パーシバル・ローエルの書いた本には,ずばり『NOTO』というのがあって,これはなかなかおもしろい旅行記です。科学者としては,冥王星の存在を予知したことで知られているようです。

 上の写真は,穴水の中心街を流れる川の縁に立っていました。たまたま見付けた碑です。

|

« はじめて見てきた袖キリコ | トップページ | やっと外でおしっこをした »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/58252401

この記事へのトラックバック一覧です: パーシバル・ローエル上陸地:

« はじめて見てきた袖キリコ | トップページ | やっと外でおしっこをした »