« 全国大会に参加して・その1 | トップページ | 全国大会に参加して・その3 元気だった板倉先生 »

全国大会に参加して・その2 「ヨウ素工場の見学」

 全国大会2日目の午前中は,主催者が準備したフィールドワークに参加しました。「ヨウ素工場の見学」です。
 会場から40分ほど北へ行ったところに,その工場はありました。
 バスの中では,仮説実験授業研究会らしく,「ヨウ素をどのように取り出しているのか」を予想してみました。
・海藻に含まれているものを抽出しているのではないか。
・ヨウ素の含まれている岩石を砕いて集めているのではないか。
・岩石と言うよりも地層の砂などの中からとれるのではないか。
・石油などと一緒に地下から出てくるのを集めているのではないか。
など,いろいろな意見が出て,もう見学前から,興奮気味の参加者でした。
130801_01 そして,「合同資源産業株式会社」の見学です。
 最初に冷房の効いた部屋に案内してもらって,会社説明のDVDを見ました。そこで,ヨウ素を何から抽出しているのかが出てきたのですが,参加者からは,思わず,感嘆の声が漏れていました。
 その後のプレゼンでの説明や,実際の見学時の説明などの時にも,ばんばん質問する参加者。
130801_02 見学後,説明してくれた担当者が見学主催者(佐々木さん)に,次のように言ったそうです。
●会社のDVDを見て,あれだけ歓声が上がったのははじめてです。
●あんなにたくさん質問されたのも,はじめてです。
 好奇心の塊ばかりが参加しているんだから,無理もありませんよね。
 下の写真は,分離されたヨウ素が粒状になって袋の中に入っていくところです。透明な袋は一瞬にして紫色になります。ヨウ素は昇華しやすいですからね。

|

« 全国大会に参加して・その1 | トップページ | 全国大会に参加して・その3 元気だった板倉先生 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/57934580

この記事へのトラックバック一覧です: 全国大会に参加して・その2 「ヨウ素工場の見学」:

« 全国大会に参加して・その1 | トップページ | 全国大会に参加して・その3 元気だった板倉先生 »