« 四国を離れる前に… | トップページ | 原爆資料館へ »

生口島にある耕三寺

130820_02 しまなみ海道の途中にある生口島という島に降りて,耕三寺というお寺さんに行ってきました。前もってネットで調べてみましたが,これって,お寺と言うよりも,ちょっとした仏教テーマパークのような感じです。実際,見学してみて…お寺回りが好きなわたしも…さすがにこの寺にはビックリしました。ケバケバしいんです。こういうお寺を台湾などで見ても違和感はないのかも知れませんが,日本では珍しいですね。それくらい,日本のお寺は古寺古寺していますからね。ただ,校長さんは「お寺って,最初は,みんなこんな感じだったんだと思えば,違和感もないだろう」っておっしゃっておられました。なるほど,そう言われればそうかも。
130820 東照宮の陽明門を模した門(上の写真)があるかと思えば,法隆寺夢殿を模した八角堂,平等院鳳凰堂を模した本堂などがあります(下の写真)。ちなみに,写真の右側に見える多宝塔は,滋賀県にある石山寺の多宝塔を模しているそうです。
 昭和10年頃から30年という年月をかけて整備した新しいお寺。ここが浄土真宗の寺だというのですからビックリです。売店へ行っても「お守りなどはありません」という断りの掲示がありました。確かに浄土真宗だなあ。
 それにしても,真宗のお寺は,わりと見学無料のところが多いのですが,ここは1200円も取ります。これってぼったくりじゃね~か。

|

« 四国を離れる前に… | トップページ | 原爆資料館へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/58051303

この記事へのトラックバック一覧です: 生口島にある耕三寺:

« 四国を離れる前に… | トップページ | 原爆資料館へ »