« 電灯の光で大騒ぎ | トップページ | ジブリ・小冊子『熱風7月号』の反響 »

そしてなにもいなくなった

 4月からいろんな生き物が教室の後ろの棚にいました。
 金魚,メダカ,イモリ,オタマジャクシ,モリアオガエル,ヤゴ,イサゴムシ,ヒル,ボウフラ,モンシロチョウ,そして,最近は,プールで見つけたミズカマキリ2匹。
 それらの生き物は,巣立ったり,元の池に戻したり,離したり,逃げたりして,棚の上には空っぽの水槽ばかりになりました。空の水槽を洗い,理科室へ。これで夏休みバージョンの教室になりました。
 それなのに,今朝,カブトムシを持ってきた子がいて,そのカブトムシは,1日,空いたバケツの中にいました。好きだねえ。
 ベランダには,キャベツやらソバ,トウモロコシ,紅花,麦,そしてイチョウの芽など,まだ,たくさんのプランターや鉢があります。明日は,これをみんなで下まで移動です。
 あ~,時間がかかりそうだ。

|

« 電灯の光で大騒ぎ | トップページ | ジブリ・小冊子『熱風7月号』の反響 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/57819704

この記事へのトラックバック一覧です: そしてなにもいなくなった:

« 電灯の光で大騒ぎ | トップページ | ジブリ・小冊子『熱風7月号』の反響 »