« ヒゲキタさんに来て頂きました | トップページ | イモリの卵…もうすぐ生まれる »

国宝 薬師寺展

 今日,金沢の県立美術館で開催されている「国宝・薬師寺展」に行ってきました。
 午後1時頃ついたんだけど,ちょうど,薬師寺のお坊さんがガイダンスをしてくださるというので,ホールへ。約30分間,薬師寺の話,法相宗のこと,玄奘三蔵のこと,慈恩大師のこと,今回の展示会のこと,そして,写経のお願いなど,飽きずに話をしてくれました。
130608 おまけに,グッズ売り場では,記念図録に「サイン」までして頂けます。
 そこで,図録を購入して,サインもして頂きました。御朱印を頂くときとは,また,違う気持ちになりました。一人一人,違うお言葉を書かれていました。竹中純瑜というお坊さんでした。ガイダンスをしてくださったのも,この方でした。
 わたしの図録には「魏々蕩々(ぎぎとうとう)薬師如来」と書いておられました。これは,薬師寺の三重塔のてっぺんにある相輪の縦の柱の部分に刻まれている言葉らしいです。
 「写真撮影して,いいですか」とお断りして,書いている様子を撮影してみました。
 ん~,なんだかミーハーだなあ。
 「魏々(巍々)蕩々」については,次のようなサイトに説明がありました。
 http://www.shokuiku-daijiten.com/kj/k003-02.html

|

« ヒゲキタさんに来て頂きました | トップページ | イモリの卵…もうすぐ生まれる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/57557568

この記事へのトラックバック一覧です: 国宝 薬師寺展:

« ヒゲキタさんに来て頂きました | トップページ | イモリの卵…もうすぐ生まれる »