« 科学の碑 | トップページ | スーパームーン »

断捨離にブレーキがかかるとき

130623 今日,珍しく違う部屋(以前の子どもの学習部屋)で仕事をしていたら,神さんが「子どもの制服とか、処分するね」などといいながら,突然,断捨離を始めました。
 わたしは,自分の仕事を優先していたので手伝っていたわけではないのですが,「これ,懐かしいよ」とかいうので,気になって見てみると,中には下の子が夢中だった頃のミニバスのTシャツもありました。
「それも捨てるの? 一度子どもに聞けば~。」
といっちゃったのですが,そんなこというと,どれもこれも,子どもに聞いた方がいいような気がして,結局,何も捨てられないってことになってきます。
 ま,ここは,記念写真だけ撮っておいて,捨てようってことにしましたが…。
 結局,思い出を語り出すと,ものは捨てられなくなってしまうんですよね。

 で,このTシャツたちは,未だにこのままになって,部屋の床に置いたままです。あははは…。

|

« 科学の碑 | トップページ | スーパームーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/57660677

この記事へのトラックバック一覧です: 断捨離にブレーキがかかるとき:

« 科学の碑 | トップページ | スーパームーン »