« 射楯兵主神社の神紋 | トップページ | 男山 »

書寫山圓教寺

130506 姫路の旅の最後は,姫路城からもかすかにみえた「書写山」という山にある圓教寺(えんぎょうじ)というお寺。このお寺は,天台宗別格本山で,西国33カ所観音霊場の札所です。
 ここへは,ロープウェイで行くしかありません。片道約4分で山腹に着きますが,この山上駅から,また山道(表参道)を20分ほど歩かないといけません。130506_01駅から魔尼殿までマイクロバスも出ていましたが,せっかくなので歩きました。
 仁王門をくぐり,いよいよ境内へ。
 少し雨がぱらつく中,見えてきた本殿の魔尼殿は,歩いてきた分,とても立派に見えます。中の仏像は秘仏で見えませんでしたが,ここにご本尊の如意輪観音がいるはずです。
130506_03 さらに5分ほど歩くと,3つのお堂が集まっている場所にでます。この日は,ちょうど特別公開をやっており,常行堂と大講堂の本尊を拝むことができました。しかも,「撮影自由」です。右の写真は,大講堂の本尊である釈迦如来と文殊菩薩・普賢菩薩像です。
 130506_04また向かい側にある常行堂には,像高2.5mほどの阿弥陀如来像が安置されています。平安時代の作です。
 このお寺には,まだほかにも見どころがあります。私たちは,特別公開をしていた場所を中心に見て回りました。
 秋にも来てみたくなるきれいな山のお寺でした。
 が,ロープウェイの往復900円はちょっと高い…。

|

« 射楯兵主神社の神紋 | トップページ | 男山 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/57337905

この記事へのトラックバック一覧です: 書寫山圓教寺:

« 射楯兵主神社の神紋 | トップページ | 男山 »