« 男山 | トップページ | 秋篠寺 »

南円堂と北円堂

 さて,高砂をあとにして,次の訪問地京都へ…行く前に,奈良の興福寺によることにしました。
 興福寺では,今,南円堂と北円堂が特別公開されています。BSの番組で知ったのですが,無性に見たくなって,朝一で出かけました。
 奈良と行っても,兵庫県の高砂市から100㎞ほどしか離れていません。関西って近いんですねえ。朝は車の混雑もなく,スムーズに移動できました。それで9時前には,奈良公園の駐車場に入れることができました。
130508_01 今回の特別公開は,南円堂創建1200年記念に併せたものらしいです。
 重要文化財の南円堂には,運慶の父である康慶の作である「不空絹索観音菩薩」をみることができます。これがかっこいい仏像なんです。
 さらに,国宝の北円堂には,運慶が指揮した,弥勒如来,130508_02無著・世親菩薩(いずれも国宝)を拝むことができます。これまたかっこいいです。何せ建物も中身も国宝ですからねえ。
 で,あの阿修羅像が入っている国宝館やご本尊のいる東金堂などは見ないで,帰ったのでした。もったいないなあ。でも,まあ,これまでにも2度見たからなあ。 

|

« 男山 | トップページ | 秋篠寺 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/57350062

この記事へのトラックバック一覧です: 南円堂と北円堂:

« 男山 | トップページ | 秋篠寺 »