« トンボが羽化した | トップページ | 今日の1枚:北アルプスと桜 »

長浜城

130517 滋賀県長浜市には,秀吉の初めてのお城・長浜城がありました。豊臣家滅亡後は,取り壊されて全く残っていなかったのですが,昭和に入ってから,内部を資料館として天守閣が再建されました。城からの眺めはよかったです。
 天正13年11月(1586年1月)の天正大地震で,長浜城は全壊しました。当時の城主であった山内一豊の一人娘が圧死しました。長浜の街も壊滅的な被害を被りました。
 この地震当時,秀吉は,同じく琵琶湖湖畔の坂本城にいましたが,あまりの地震にビックリしたようです。これを機会に,「地震は鯰が起こす」という話が伝わるようになったとか…ほんとうかどうか,知りませんがね。
 そんなことが,展示のどこかに書いてあるかとみたのですが,よくわかりませんでした。
 地震の被害や対策について再考されている現在,長浜歴史資料館の展示にも,地震関係のコーナーがあってもいいかもしれません。というか,作るべきですよ。長浜の皆さん!
 

|

« トンボが羽化した | トップページ | 今日の1枚:北アルプスと桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/57406705

この記事へのトラックバック一覧です: 長浜城:

« トンボが羽化した | トップページ | 今日の1枚:北アルプスと桜 »