« 「朝の連続小説=読みがたり」の勧め | トップページ | 図工「なまえデザイン」 »

国語辞典を使い始めました

 今日,3年生の子たちに「国語辞典」の使い方を教えました。
 子どもたちには,「My国語辞典」を持ってきてもらいました。3年生ですから,ほとんどの子は,新しく買ってもらっていましたが,数人の子は兄弟が使っていたものを持ってきていました。ま,兄弟が使っていたものを今でも使えるなんて,それは,その長兄たちが「あまり使っていなかった」ということなのかもしれませんがね。
 今日は,手始めに「いぬ」という言葉を引いてもらいました。辞書によっては,「○○の犬」=「スパイのこと」って書いてあったりして,おもしろかったです。やっぱり,クラス内にいろいろな辞書があるというのは,いいことです。
 今年は,ふせん方式でやっていこうと思います。これはずいぶん前からやれていている方法ですが,小さい子は,付せんが増えていくのが楽しくてやりがいもあるようです。
 高学年から担任したときには,調べた言葉をマーカーで塗っていました。これも簡単でいい方法です。というか,これは,私が英語の辞書でやっていたことです。今でも,自分の国語辞典にマーカーをひくことがあります。すると,「わからないなあ」と思って引いた言葉が,以前,一度ひいたことがあったことが分かって,情けなくなったり…。

 さて,子どもたちといえば,休み時間に,さっそく数名があつまって,「辞典調べごっこ」をしていました。遊ぶように勉強する…これこそ本物です。
 大人だって,あたらしいパソコンソフトを購入したら,一時期,それに夢中になることもありますからね。
 まずは,毎国語の時間に,辞書で調べる時間を取ります(10分ほど)。その後,常時,机の上に置いて利用していくつもりです。ただ,遊び道具になりそうな子もいますので,そこは,注意しないといけません。なにせ,筆箱も,机の中に片付けてもらっているくらいの子どもたちですから。

|

« 「朝の連続小説=読みがたり」の勧め | トップページ | 図工「なまえデザイン」 »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

 子育ても終わったトニイさん,お久しぶりです。
 子どもたちは,小学生用の辞書を使っています。最近のヤツは,漢字すべてに仮名が振ってある物もたくさんあります。小学校1年生から使い始める学校もあるからだと思います(文科省の教育過程では,小3からです。ちなみに私たちが小学校の頃は小4からでした。たぶん…)。
 新明解国語辞典は,大人向けですからね。私の利用しているのは,まさに,新明解です。パソコンでは,広辞苑と岩波国語辞典です。

投稿: 管理人 | 2013年4月25日 (木) 21:06

国語辞典の版によっては言葉(解説)が変わっているものもあると思うので比較するのも面白いですね。
解説が面白いと有名のは「新明解国語辞典」かな。

投稿: トニイ | 2013年4月25日 (木) 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/57242678

この記事へのトラックバック一覧です: 国語辞典を使い始めました:

« 「朝の連続小説=読みがたり」の勧め | トップページ | 図工「なまえデザイン」 »