« 『いたずら博士の科学だいすきⅠ』(全5巻) | トップページ | 国語辞典を使い始めました »

「朝の連続小説=読みがたり」の勧め

 今日は,朝の連続小説の話をします。
 わたしは,朝の会が終わってからの5分間,毎日,本の読みがたりをしています。これは,ずっと前からやっていることです。ただ,今の学校には毎日「朝読」があって,「本を自分で読むことこそいいのだ」ということになっていて,読みがたりはできないんです。
 そこで,朝の会が終わってからの5分間を使っているわけです。
 子どもたちは,この時間をとても楽しみにしてます。
 1週間ほどまえに「3年生になって10日間」という作文を書いてもらったところ,ある女の子が,
「○○先生で良かったところは,朝の会が終わったら本を読んでくれるところです。」
なんて書いているくらいです。
 みなさんも,朝読よりも朝練をおすすめします。

 再読です。
 やっぱりいいです。朝の連続小説は。
 最近,学校では「朝読」が流行っていますが,みんなで同じ物語を聞いて1日が始まるという「朝の連続小説」は,個人的な読書(朝読)とはまたちがったよさがあります。
 これはやってみないとわかんないからね。
 子どもたちは,毎日5分間の「読みがたり(作者の創作言葉)」を楽しみにしてくれます。
 本書には,「読みがたり」にふさわしい本の紹介もたっぷりあります。
 ぜひ,一度ご覧下さい。

|

« 『いたずら博士の科学だいすきⅠ』(全5巻) | トップページ | 国語辞典を使い始めました »

月間『たのしい授業』関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/57233837

この記事へのトラックバック一覧です: 「朝の連続小説=読みがたり」の勧め:

« 『いたずら博士の科学だいすきⅠ』(全5巻) | トップページ | 国語辞典を使い始めました »