« 鷹狩山山頂の展望台 | トップページ | 若一王子神社 »

霊松寺

 鷹狩山からおそるおそる次の見学地へ。やっぱりお寺でしょ。
 頂いたパフレットには,大本山総持寺直末三十六問中元輪番地などという,ながーい名前がついています。霊松寺というお寺さんです。
 ここには,坊主さんもいらして,30分ほど,お寺さんを案内してもらいました。
130429_01 このお寺は,能登の門前にある総持寺の末寺だそうです。このお寺の住職から,能登の大本山総持寺の住職になったかたが大勢いるらしいです。曹洞宗としては,信濃国で開かれた寺院だそうです。開山は,實峰良秀禅師。
 茅葺屋根の山門は,なかなかかっこよかったです。長野県の県宝に130429_02指定されているそうです。また,本堂の天井には鳴き龍の絵があって,龍の下で手をたたくと,龍が鳴きます。さらに,秘密の部屋のようなつくりもあったりして,金沢の忍者寺を思い出しました。
 山門まえには,オハツキイチョウの木があって,秋には,この木から,銀杏のついている葉が落ちてくるそうです。「みんなお寺には来ないけど,この葉っぱを拾いに来る」と笑って教えてくださいました。秋にも来たくなりました。
 たった100円の入場料。とっても丁寧な説明。ただし,御朱印は印刷したものでした。
 大町市街の眺めもよくて,退屈しない見学でした。
 堂内撮影自由でした。とにかく,何かと,見学者に親切なお寺さんでした。

|

« 鷹狩山山頂の展望台 | トップページ | 若一王子神社 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/57282893

この記事へのトラックバック一覧です: 霊松寺:

« 鷹狩山山頂の展望台 | トップページ | 若一王子神社 »